赤羽製作所、「NX」の圧倒的な加工スピードと精度で、アルミ加工コストを1/2~1/3に削減

シーメンスPLMソフトウェア 2015年02月24日

大型精密パーツを生産する株式会社 赤羽製作所(長野県飯田市、
以下 赤羽製作所)は、シーメンスPLMソフトウェアの包括的な
CAD/CAE/CAM統合ソリューション「NX」を導入し、中・大型5軸
アルミ加工品のコストを従来の1/2~1/3に削減、処理時間を
従来の1/3に短縮することに成功しました。また、導入して
3週間後には最初の製品の実加工を実現し、幅広い製品を受注
できるようになりました。


※本事例の詳細については下記のWebサイトをご覧ください。
(リンク »)
赤羽製作所について
(リンク »)

NXについて
(リンク »)

シーメンスPLMソフトウェアについて
(リンク »)

シーメンスPLMソフトウェア日本法人のTwitter アカウント
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]