外国人目線で、藤沢・江の島の魅力を世界に発信!100名の外国人留学生を招待し、モニターツアーを実施

小田急電鉄株式会社 2017年12月14日

From PR TIMES

~藤沢市・藤沢市観光協会と連携し、藤沢・江の島への誘客を強化します~

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)は、2017年12月15日(金)と17日(日)の2日間、藤沢市および藤沢市観光協会と連携し、20以上の国と地域出身の外国人留学生約100名を藤沢・江の島にご招待するモニターツアーを実施します。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

 近年の訪日外国人旅行者の増加を受け、当社沿線には、多くの訪日外国人が来訪しています。こうしたなか、沿線の更なる魅力を発掘するため、当社では昨年度、外国人留学生約100名を箱根に招待するモニターツアーを実施しました。今回の企画は第二弾として、藤沢・江の島エリアを対象とするモニターツアーに参加いただき、自由に観光しながら、ご自身のSNS等でその様子を世界に発信していただきます。
 また、参加者によるフォトコンテストを同時開催し、景色・グルメ・お土産などのカテゴリごとに優秀賞を決定します。なお、エントリーされた写真は当社外国語サイトに掲載させていただき、海外に向けて藤沢・江の島の魅力を発信していきます。
 今回のモニターツアーを通じて、藤沢や江の島の新たな魅力を外国人の視点から発掘していただき、来訪経験のないお客さまだけでなく、リピーターのお客さまにも楽しんでいただけるよう、訪日外国人旅行者の誘致に一層努めてまいります。

「藤沢・江の島モニターツアー」の概要は下記のとおりです。



1 日程
2017年12月15日(金)、12月17日(日)の2日間

2 場所
藤沢・江の島エリア

3 参加者
20以上の国・地域の外国人留学生 約100名(両日の合計人数)

4 概要
新宿駅から特急ロマンスカーに乗車し、藤沢・江の島エリアを自由に周遊し、その様子をご自身のSNS等で発信いただきます。

5 その他
モニターツアー後、参加者によるフォトコンテストを実施します。景色、グルメ、お土産、隠れたおすすめスポットのカテゴリごとに優秀賞を決定し、撮影者を表彰します。エントリーされた写真はフォトコンテスト表彰後に当社グローバルサイト(URL: (リンク ») )に掲載し、海外のお客さまに向けて発信します。
(2月下旬以降公開予定)

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

小田急電鉄株式会社の関連情報

小田急電鉄株式会社

小田急電鉄株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]