マイクロデータセンターを作ってみよう第1回「電源とアース、設置ラック」

SCSK株式会社 ヤマハ / ルーター&スイッチ 2018年01月23日

SCSK株式会社 ネットワークプロダクト部 販売促進課 はデータセンター設計の日本第一人者の杉田正氏のコラム「マイクロデータセンターを作ってみよう」第1回「電源とアース、設置ラック」を公開しました。

###
皆さん、こんにちは。佐々木晶子です。
今回から何と!データセンター設計の日本第一人者の杉田正氏にデータセンター関連のテクニカルなコラムを執筆いただくことになりました。
杉田氏は日本のブレイン集団である国立研究開発法人産業総合研究所(通称:AIST、産総研)のデータセンター研究員としても勤務されている方です。

ヤマハルーターが好きな方には自宅やオフィスでマイクロデータセンターを作ってみたい方もいると思います! ということで「マイクロデータセンターを作ってみよう」の第一回は「電源とアース、設置ラック」を書いていただきました。興味がある方はどうぞ!

###
サーバー台数が増えてくると、ラックに収納してルーターを設置すると、それはマイクロデータセンターと呼ばれる小さなデータセンター。基本的な構築ノウハウをご説明します。

第1回 電源とアース、設置ラック
第2回 排熱と防塵
第3回 高密度実装

第1回 電源とアース、設置ラック
ルータ機器やサーバー機器はアース付き「ACインレット」に電源コードを接続して、AC100V
やAC200Vを給電して使います。中央にある端子はアースです。アースはノイズを受けないための大事な端子です。ちゃんと接続してお使いでしょうか

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

SCSK株式会社 ヤマハ / ルーター&スイッチの関連情報

SCSK株式会社 ヤマハ / ルーター&スイッチ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。