日本テラデータ、業界初IoTデータ活用に向けた支援サービス「IoT Starter Kit for SORACOM」の提供を開始

日本テラデータ株式会社 2018年07月04日

From PR TIMES

SORACOMと連携し、IoTデータに高度なアナリティクスを適用するためのPoCを短期間で実施、アナリティクスへの投資リスクを低減



クラウドベースのデータとアナリティクスのリーディングカンパニー、テラデータ・コーポレーションの日本法人 日本テラデータ株式会社(以下、テラデータ)は、IoTプラットフォームのリーティングカンパニー 株式会社ソラコムが提供するIoT通信プラットフォーム「SORACOM」と連携し、IoTデータを収集・分析し、早期にビジネス価値の獲得につなげたい企業に向けた支援サービス「IoT Starter Kit for SORACOM」(以下、同Kit)の提供を開始することを発表します。

急激に拡大するIoTマーケットにおいて、高度なアナリティクスを適用したビジネス成果の獲得への需要が高まっています。IoT関連を含む世界中の全ての業界を網羅する豊富なアナリティクス事例とユースケースを持ち、最先端のアナリティクスプラットフォームを提供するテラデータだからこそ可能となる、IoTエッジコンピューティングから高度なアナリティクスまでトータルに支援する業界初のサービスです。

同Kitは、「SORACOM」プラットフォームが提供する、IoTデータ通信「SORACOM Air」を介し、IoTデバイスから発生するデータをセキュアに、テラデータの最先端のアナリティクスプラットフォームTeradata Analytics Platformに連携、コンサルタントが高度なアナリティクスを適用し、データの価値を評価するサービスです。Teradata Analytics Platformはアマゾンウェブサービスのクラウドを活用し、迅速に立ち上げます。また、分析はテラデータが提供するPoCサービス RACE(Rapid Analytics Consulting Engagement)を利用することで、最短6週間で評価を完了することができます。価格は、350万円(税別)から。

多くの企業において、そのデータはセンサーの異常値を監視するなど、活用方法が限定的です。 高度なアナリティクスを適用することにより、予知保全やエッジデバイスの高度化、ヒトやモノの導線可視化などIoTデータ活用によるビジネス課題の解決と、ビジネス価値の獲得が可能になります。本Kitをご利用頂き、お客様の環境を評価することで、投資リクスを低減し、IoTデータの活用を促進します。
[画像: (リンク ») ]



※テラデータはソラコムのパートナープログラム「SORACOM パートナースペース(SPS)」における「SPS 認定済パートナー」です。この度、本取り組みに際し、「SORACOM」プラットフォームにおけるクラウド連携サービス「SORACOM Funnel」のPartner Hosted AdaptorにTeradata Analytics PlatformおよびAs-a-Service「Teradata IntelliCloud」が対応しました。お客様はSORACOMプラットフォームと連携したIoTシステムを迅速にご利用いただけるようになります。

ソラコムからのエンドースメント
この度の、日本テラデータ様の「IoT Starter Kit for SORACOM」の提供開始を歓迎します。
テラデータ様は、統合データウェアハウス、ビッグデータ分析といったデータ分析ソリューションにおいて、日本を含むグローバルにおいて実績と知見をお持ちです。
このたび、アナリティクスプラットフォーム のAs-a-service「Teradata IntelliCloud」が、クラウド連携サービス「SORACOM Funnel」の「Partner Hosted Adaptor」として新たに追加され、迅速にデバイスが取得したデータをTeradata IntelliCloudに連携し、分析することが可能になりました。
通信からデータ分析プラットフォームまでを一貫して提供する「IoT Starter Kit for SORACOM」が、お客様の迅速なIoT活用を促進し、お客様のビジネス価値創出をもたらすものと期待しています。
株式会社ソラコム
代表取締役社長 玉川 憲

<IoT Starter Pack for SORACOMについて>
本サービスは、テラデータのPoCサービスRACEに、SORACOMのIoTデバイス用SIMカード「SORACOM Air for セルラー」10枚と3ヶ月間のSORACOM Funnelの利用料金、およびPoCに必要となるTeradataソフトウェアとその運用サーバ、ストレージ、サポートが含まれます。RACEは、テラデータのコンサルタント、データサイエンティストが、全世界で行なっているコンサルティングサービスから生まれた成功事例、ユースケースを基に、迅速にデータおよびアナリティクスの評価を行うサービスです。価格は350万円(税別)からとなります。お客様の要件により、提案内容が変わるため個別見積もりが必要となります。まずは、担当営業にご相談ください。

<Teradata Analytics Platform について>
Teradata Analytics Platformは 、3次元の地理空間データと時間データを組み合わせた4次元のデータで高度アナリティクを実現する新機能4次元分析機能を搭載し、業務オペレーション分析および顧客分析と統合することで、より高度なIoT分析の実装を支援することが出来ます。4次元分析は時系列データ(時間の経過に応じた活動を示し、時間の経過と共に変化する、一定の間隔で収集される一連のデータ点)、テンポラル・データ(関連のある期間に関して保存されるデータ)、地理空間データ(デバイスの位置に関係するデータ)の組み合わせにより、絶えず変化する時間や位置の変数を管理するエッジコンピューティングのビジネス・インパクト分析を高度化し、従来型のセンサー・データ分析に比べより一層深いインサイトをもたらします。結果、企業のIoTへの投資から得られる顧客価値をより高めることができます。
参考リンク:Teradata(R) Analytics Platform製品説明

<Teradata IntelliCloudについて>
IntelliCloudは、テラデータが提供するフルマネージドのアナリティクスサービスです。最新アナリティクスプラットフォームをAs-a-Serviceで提供し、パッチ適用やバージョンアップなどの運用・管理サービスをサブスクリプション・ベースで提供します。
参考リンク: Teradata IntelliCloud™製品説明

◆テラデータについて
クラウドベースのデータとアナリティクスのリーディングカンパニーであるテラデータは、顧客企業が大きなビジネス成果を獲得する支援を行っています。テラデータが業界をリードするテクノロジー、アーキテクチャ・コンサルティングと共に提供するビジネス・アナリティクス・ソリューションが、顧客企業の可能性を最大限に引き出します。 (リンク »)

* TeradataおよびTeradataロゴは、米国テラデータ・コーポレーションの米国およびその他各国における商標または登録商標です。

# # #

●日本テラデータウェブサイト内 プレスリリース
(リンク »)


# # #

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本テラデータ株式会社の関連情報

日本テラデータ株式会社

日本テラデータ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]