「Office365」「Microsoft365」のモバイル端末でのエンドポイントセキュリティをさらに強固に! ~マイクロソフトクラウドサービスと連携を強化しました~

株式会社レコモット 2018年12月20日

From PR TIMES

moconavi クラウドサービスをAzure上で構築。マイクロソフト社の「Office365」「Microsoft365」との親和性と連携を強化しモバイル端末のセキィリティを向上。

「Office365」「Microsoft365」や「Microsoft Azure」などのマイクロソフトクラウドをモバイル端末で活用して働き方改革を推進する企業は、moconaviを導入することで、Azure ADで認証を統合し、moconaviでアプリの運用管理を簡素化し、ビジネスデータをデバイスに残すことなく、よりセキュアに利用することがでるようになります。働き方改革推進に必要不可欠なモバイル端末を安心・安全に活用できるようになります。



株式会社レコモット(本社︓東京都千代田区、代表取締役 CEO︓東郷 剛、以下「レコモ ット」)は、日本マイクロソフトが提供するクラウドサービス「Office 365」、「Microsoft 365」 をご利用の企業向けに、「Azure Active Directory (以降 Azure AD)」で認証を統合し、 「Office 365」のエンドポイントセキュリティをさらに強固にする「mocnavi(モコナビ)」 のマイクロソフトクラウドとの連携を強化したサービスを 2018 年 12 月 20 日より提供し ます。 これにより、Office 365・Microsoft 365 や日本マイクロソフトが提供するクラウドプラ ットフォーム Microsoft Azure (以下、Azure)マイクロソフトクラウドを活用して働き方改 ⾰を推進する企業は、moconavi を導入することで、Azure AD で認証を統合し、moconavi でアプリの運用管理を簡素化し、ビジネスデータをデバイスに残すことなく、よりセキュア に利用することがでるようになります。働き方改⾰推進に必要不可⽋なモバイル端末を安 ⼼・安全に活用できるようになります。

■日本マイクロソフト社 エンドースメント■
日本マイクロソフト株式会社 パートナー事業本部
パートナービジネス統括本部 ソリューション&ISV ビジネス本部
部長 田中 啓之
日本マイクロソフトは、レコモット様の「moconavi」と Microsoft 365、Office 365 を
「Azure Active Directory」で認証を統合し、クラウド連携を強化したサービスの提供開始 を⼼より
歓迎いたします。
今回レコモット様が発表したソリューションは、クラウド利用のエンドポイントセキュリ ティをさらに強固にし、運用管理の不可を軽減し、ビジネスデータをデバイスに残すことな く、よりセキュアに利用可能となります。お客さまは本サービスをご活用いただくことによ り、Microsoft 365、Office 365 によるクラウド利用の利便性と経済性を、より安⼼して享 受できるものと確信しています。

■ moconaviとマイクロソフトクラウド連動サービスの概要■
●Microsoft Azure上に構築されたmoconaviクラウドサービス。
Microsoft Azure上で構築されたmoconaviクラウドサービスは、Azure AD認証基盤に統合され、自動で連携。
moconaviからセキュアなシングルサインオンでOffice 365、Microsoft 365やAzure上の情報資産を利用することができます。
●moconaviによるアプリ管理の安全性と運用の簡素化。
企業配布した端末のセキュリティはMicrosoft Intuneで制御し、moconaviアプリではOffice 365のメールやスケジュール、Officeファイルを端末にデータを残さずに利用できるため、端末紛失などのリスク対策や煩わしいアプリの管理から管理者を解放します。
●Microsoft Azure AD アプリケーションギャラリーから利用開始。
moconaviはAzure AD アプリケーションギャラリーに登録されており、煩雑な設定をすることなく、すぐに
moconaviからセキュアなOffice 365、Azure上の情報資産を利用することができます。
●Microsoft Intune連携でモバイル端末をセキュアに統合管理。
マイクロソフトが提供するMDM (モバイル デバイス管理) であるMicrosoft Intuneと連携が可能。モバイル端末のデバイス管理とデータセキュリティを統合管理することで、モバイル端末の高度なセキュリティを実現します。
●マイクロソフトのクラウドプラットフォーム上で様々なサービスの統合。
moconaviが連携しているBox、Salesforce、kintone、Sansanなどもmoconaviアプで利用可能。各アプリの認証もmoconaviとAzure ADのADFSによるシングルサインオンでの統合が可能です。また、moconaviからSkype for Businessやビジネスチャット、050などの電話サービスも利用可能のため、ビジネスコミュニケーション統合利用も可能となります。
※サービス紹介サイト: (リンク »)

レコモットはクラウド型テレワークプラットフォーム「moconavi」を通して、日本マイクロソフトが提供するクラウドサービスをフルに活用したサービスを提供することで、働き方改革を進めていく全ての企業へ、簡単なのに安全で、安心して使えるサービスを提供していきます。

■moconaviとマイクロソフトクラウドサービスの連携イメージ■
【エンドポイントセキュリティの流れ】
[画像: (リンク ») ]

サービス紹介サイト (リンク »)

■moconaviについて■
moconavi は、スマートフォンやタブレットから社内システムや各種クラウドサービスへセキュアにアクセスするためのクラウド型テレワークプラットフォームです。スマートデバイス用リモートアクセスツール市場でシェアNo1※1を記録しており、テレワークを推進する企業を支援しています。
※1:出典 ミック経済研究所 「2018 スマートデバイス用リモートアクセスツール」に関する市場調査(アプリケーションベースのメーカー出荷)

【株式会社レコモットについて】
レコモットは「人を中心にワークスタイルを変革する」をコンセプトに、法人向けモバイルソフトウェアの開発・販売・サポートを行うITベンダーです。スマートデバイス用リモートアクセスツール市場シェアNo1の「moconavi」を開発・販売し、企業のテレワークやBYODを支援しています。
詳細は (リンク ») をご覧ください。

【マイクロソフトクラウドサービスについて】
今回連携したサービスは以下になります。
■Microsoft 365、Office 365
■Azure、Azure AD
■Intune

【日本マイクロソフト株式会社について】
日本マイクロソフト株式会社は、マイクロソフト コーポレーションの日本法人です。マイクロソフトは、モバイル ファースト&クラウド ファーストの世界におけるプラットフォームとプロダクティビティのリーディング カンパニーで、「Empower every person and every organization on the planet to achieve more.(地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする)」を企業ミッションとしています。日本マイクロソフトは、この企業ミッションに基づき、「革新的で、安心して使っていただけるインテリジェントテクノロジを通して、日本の社会変革に貢献する」企業像を目指します。
詳細は (リンク ») をご覧ください。


※ Microsoft、Microsoft Azure、Microsoft 365、Office 365、Skype、は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
※本リリース中に記載の会社名、商品名、ロゴは、それぞれ所有する各社に帰属します。
※報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがあります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]