編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」x「モンスト」コラボが本日1月17日(木)よりスタート!

株式会社ミクシィ

From: PR TIMES

2019-01-17 12:40

~TM NETWORKのメンバーも公認! “一発屋トリオ”が「Get Wild」のMVに乱入したWEBCMを本日より公開!~



 株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長執行役員:木村 弘毅)のXFLAG™ (エックスフラッグ)スタジオは、スマホアプリのひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」(以下、モンスト)において、「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」(2月8日(金)公開)とのコラボレーションを本日2019年1月17日(木)より開始します。
 また、本コラボの一環として、ダンディ坂野さん、スギちゃん、小島よしおさんが出演するWEBCM「モンストでGETWILD!ミュージックビデオ」篇を本日公開したほか、抽選でコラボに登場するキャラクター「海坊主」が愛用する武器をモチーフにした「ロケットランチャー型スマホケース」が当たるキャンペーンを本日より開始します。
[画像1: (リンク ») ]


■TM NETWORKのメンバーも公認! “一発屋トリオ”が名曲「Get Wild」のMVに乱入したWEBCMを本日公開
 < 配信期間:2019年1月17日(木)~ >
[画像2: (リンク ») ]


本WEBCMは、「Get Wild」の歌詞にちなみ、「ゲッツ!」の一発ギャグでおなじみのダンディ坂野さん、「ワイルドだろぉ~」が持ちネタのスギちゃん、海パン一丁で一発芸を披露し、タフなイメージのある小島よしおさんの3名を起用しました。ダンディ坂野さん、スギちゃん、小島よしおさんの3名が、アニメ「シティーハンター」シリーズを代表するテーマ曲「Get Wild」(TM NETWORK)のミュージックビデオ(以下、MV)に出演。MVが撮影された香港を舞台に、TM NETWORKのメンバーとの夢の共演(?)を果たしています。MVに3人が見事に溶け込んでいる様子にご注目ください。
なお、動画に合わせて歌唱することで、名曲「Get Wild」の良さを改めて実感できるカラオケ風の「字幕.ver」も制作しました。

<TM NETWORKさんコメント>
本WEBCMの放映にあたり、TM NETWORKのメンバーである、宇都宮隆さん、木根尚登さんの2名より、コメントをいただきました。

宇都宮隆さん
◆CM動画をご覧になられたご感想をお教えください。 
純粋に面白いし、笑わせてもらいました!
「Tough担当」が小島よしお君だったのはなぜ?と思いましたが(笑)

◆MVについてお教えください。
-ご覧になられたのは、いつ以来でしょうか?
いつというのは明確ではないけど、TVとかでたま~に見かけてたと思います。

-MVを収録した当時のエピソードがございましたら、お教えください。
このMVの撮影直前に野球で手を怪我しちゃって。実は手に包帯しながら撮影しました(笑)

木根尚登さん
◆今回のコラボレーションを聞かれてのご感想をお教えください。
小室君が昔、吉本にいたことを思い出しましたね 笑
Getでダンディさん、Wildでスギちゃんで各々の持ちネタにピッタリということも面白いですが、まさかお笑い界をtoughに生き抜いてる小島よしおさんまで起用とは!笑

◆CM動画をご覧になられたご感想をお教えください。 
あの昔の香港の映像は、いつ見ても恥ずかしいんですよね…
3人でサングラスって…?と見るたびに思いますが、今回はさらに人数も増えてますからね 笑

◆MVについてお教えください。
-ご覧になられたのは、いつ以来でしょうか?
娘とカラオケに行った時に見たので、半年も経ってないですね。

-MVを収録した当時のエピソードがございましたら、お教えください。
あの時は3人とも一睡もせず、とにかく一日中撮影しまくってましたね。
まさかここまで長い年月、皆さまに見ていただくことになるとは。

<WEBCM概要>
タイトル:【劇場版シティーハンター×モンスト】モンストでGETWILD!ミュージックビデオ篇
公開日:2019年1月17日(木)12:00~
公開先: 15秒バージョン  (リンク »)
30秒バージョン  (リンク »)
15秒バージョン(字幕.ver)  (リンク »)
30秒バージョン(字幕.ver)  (リンク »)

■「XYZミッション」を達成し、ロケットランチャー型スマホケースをGETしよう!
< 応募期間: 2019年1月17日(木)12:00~2019年2月2日(土)11:59 >
[画像3: (リンク ») ]

 コラボに登場するキャラクター「海坊主」が愛用する武器をモチーフにした「ロケットランチャー型のスマホケース」を抽選で10名にプレゼントするキャンペーンを実施します。応募は、モンストアプリ内に登場する「XYZミッション」の最初のミッション「『煩悩粉砕!100tハンマー』をクリアせよ」を達成すると完了します。


■「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」に「マナ」が登場!
 本年2月8日公開の「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」にモンストのキャラクター「マナ」が描きおろしで登場します。
[画像4: (リンク ») ]

※画像はイメージです

 本コラボやキャンペーンの詳細については、コラボ特設サイトのほか、モンスト公式サイトやモンスト公式YouTubeチャンネルなどで随時お知らせします。

・コラボ特設サイト : (リンク »)
・モンスト公式サイト : (リンク »)
・モンスト公式YouTubeチャンネル : (リンク »)

・劇場版シティーハンター公式サイト: (リンク »)
(C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会

 XFLAG スタジオでは、今後も引き続き、友だちや家族とワイワイ楽しめる“アドレナリン全開”のバトルエンターテインメントを提供してまいります。

■モンスターストライク < (リンク ») >
 スマートフォンの特性を活用した、誰でも簡単に楽しめる爽快アクションRPGです。自分のモンスターを指で引っぱって弾き敵のモンスターに当てて倒していくターン制のゲームで、壁やモンスターへの“跳ね返り”や“ぶつかり”を上手く活用することで、クエストを攻略していきます。一緒にいる友だちと最大4人まで同時に遊べる協力プレイ(マルチプレイ)が特徴です。
 2013年10月の提供開始より多くのユーザーの皆さまにご利用いただき、2018年3月時点では世界累計利用者数が4,500万人を突破しました。

■アプリ概要

[画像5: (リンク ») ]

ゲーム名 : モンスターストライク
カテゴリ : ゲーム(アクションRPG)
プレイ料金 : 無料(一部有料/アイテム課金あり)
対応機種(OS):
【iOS】iOS8.0以降
【Android】Android4.3.0以降(Android4.3.0未満は動作不可)
利用方法 : 各ストアで「モンスト」を検索
ゲームダウンロードURL:
【iOS】 (リンク »)
【Android】 (リンク »)
【Amazon】 (リンク »)

■ミクシィグループ < mixi.co.jp >
ミクシィグループは、“ユーザーサプライズファースト”の企業理念のもと、ユーザーの皆さまの想像や期待を超える価値提供に取り組んでいます。当社グループは1997年の創業以来、SNS「mixi」やスマホアプリ「モンスターストライク」など、友人や家族といった親しい人と一緒に楽しむコミュニケーションサービスを提供してきました。これからも、"フォー・コミュニケーション"と定めたミッション(私たちのやるべきこと)を遂行するため、人々の生活がより豊かになる未来を思い描き、ITの側面からコミュニケーションの活性化を促す事業・サービスを推進し、より良いコミュニケーションの創造に取組んでいきます。

[画像6: (リンク ») ]

■XFLAG™ スタジオ < xflag.com >
エンターテインメント事業のさらなる発展を図るため、2015年8月、株式会社ミクシィ内にXFLAG™ スタジオを設立しました。XFLAG スタジオでは、“ケタハズレな冒険を。”をスローガンとして、「モンスターストライク」や「ファイトリーグ」を提供するほか、“アドレナリン全開”の、ドキドキワクワクするゲームや映像コンテンツを世界に向けて発信していきます。

"ミクシィ"、"mixi"、mixiロゴ、"XFLAG"、XFLAGロゴ、"モンスターストライク"、"モンスト"、"MONSTER STRIKE"、"ファイトリーグ"、"Fight League" は、株式会社ミクシィの商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ミクシィの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]