三菱UFJイノベーション・パートナーズがSalesforce Sales CloudとSalesforce Einstein Analyticsを採用

株式会社セールスフォース・ドットコム 2019年04月04日

From PR TIMES

~投資先を見える化して効率的な投資管理を支援~

株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:小出 伸一、以下:セールスフォース・ドットコム)は、株式会社三菱 UFJ イノベーション・パートナーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 鈴木伸武、以下:MUIP)がSalesforce Sales CloudとSalesforce Einstein Analyticsを採用したことを発表いたしました。



MUIPは、今年1月に株式会社三菱 UFJ フィナンシャル・グループ(本社:東京都千代田区、代表執行役社長 三毛兼承、以下MUFG)が、新たに設立した株式会社三菱 UFJ フィナンシャル・グループの投資専門会社です。FinTech 関連スタートアップ企業の資金調達は、グローバルベースで大型化しており、同時に金融機関や金融機関以外の異業種による戦略投資も、活発になっています。これらの環境変化に対応し、MUFG グループ各社のオープン・イノベーションを一層強化していくために、同社は設立されました。

このFinTech 関連スタートアップ企業の投資先管理とパフォーマンス管理に、Sales CloudとEinstein Analyticsが採用されました。Sales Cloudで投資先に関連する情報を集約するとともに、Einstein Analyticsにより投資先の投資金額とパフォーマンスを「見える化」して一瞥して状況が分かるようになります。なお今回はテストから稼働まで約1ヶ月という期間で実現いたしました。

MUIPは、今回開発期間が短く運用後もエンドユーザー側で柔軟に仕様変更ができる点とセキュリティの堅牢さを評価してSalesforceを採用いたしました。また、今後は上記利用に加えて、投資に関連する各種決裁フローのSalesforce上での運用も行っていく予定です。

[画像1: (リンク ») ]

今後もセールスフォース・ドットコムは、投資業務においてより良い環境提供を行うとともに、金融業界におけるデジタルトランスフォーメーションを支援していまいります。

###
[画像2: (リンク ») ]

セールスフォース・ドットコムについて

CRMにおけるグローバルリーダーであるセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、 (リンク ») をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]