編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

デジタルガレージ、FDC、Fukuoka Growth Next、スマートシティ・インキュベーションプログラム「Onlab FUKUOKA」を始動

株式会社デジタルガレージ

From: PR TIMES

2019-05-31 16:00

~福岡地域を実証の場とし、スマートシティを実現するテクノロジースタートアップを募集~



 株式会社デジタルガレージ(東証一部 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役 兼 社長執行役員グループCEO:林 郁、以下:DG)と、福岡地域戦略推進協議会(会長:麻生 泰、以下:FDC)、福岡市スタートアップ支援施設運営委員会(局長:内田 雄一郎、以下:Fukuoka Growth Next)の3者は、スマートシティ・インキュベーションプログラム「Open Network Lab FUKUOKA ( (リンク ») )」 -Smart East Challenge(以下:Onlab FUKUOKA)を2019年5月31日より始動します。福岡地域を実証の場とし、複数の有力企業パートナーらとの共創を通じ、スマートシティを実現するテクノロジースタートアップを募集します。
[画像1: (リンク ») ]


【Open Network Lab FUKUOKA 紹介動画】

[動画: (リンク ») ]



 福岡市は、2014年5月に「グローバル創業・雇用創出特区」として指定され、同10月には起業を志す人の相談・交流を促す「スタートアップカフェ」を市内に創設するなど、スタートアップ企業支援を積極的に行ってきています。この結果、全国でも高い開業率(2016年度開業率7.65%)を有しており、起業が活発化しています。また天神地区に新たな空間と雇用を創出する「天神ビッグバン」プロジェクトが2024年までに進められており、福岡発企業の創出、企業の誘致が喫緊の課題になっています。

 DGは、2010年、日本初のアクセラレータープログラムとして「Open Network Lab(Onlab)」を設立し、1,200を超える応募の中から100組以上の起業家を育成してきました。DGとFDCは2017年9月に協定を締結し、福岡地域での雇用創出や地域経済の発展に貢献すべく、福岡地域におけるアントレプレナーシップの啓蒙活動、スタートアップ企業の経営支援を展開してきています。本プログラムは、福岡市の官民共働型スタートアップ支援施設、Fukuoka Growth Next( (リンク ») )を活動拠点に、日本最大級のグリーンフィールド型スマートシティであるFukuoka Smart East( (リンク ») )を実証の場としてスタートアップと大手企業が実証実験を共同で企画・推進することにより、福岡地域におけるイノベーションを加速していきます。

 本プログラムは、モビリティやセキュリティ、エネルギー等における最先端技術や、3次元データをはじめとする様々なオープンデータを利用したスマートビルディング、スマートヘルスケア、パブリックセキュリティなど、安心・快適で質の高いライフスタイルと都市空間の創出に向けたサービスやプロダクトの発掘、育成を目指しています。福岡を拠点とする有力企業をはじめ、様々な領域の優良企業をパートナーに迎え、実証実験の企画・推進に向けて、スタートアップへのメンタリング、事業ノウハウのレクチャーを行います。

 また、DGが持つ、日本、アメリカ、ヨーロッパ、アジアをつなぐグローバルネットワークGlobal Incubation Streamを通じ、福岡発のスタートアップの海外展開や、海外スタートアップの本プログラムへの参加をサポートします。Blockchain、AI、VR/AR、Security、BioHealthの5分野を手がけるオープンイノベーション型研究開発組織「DG Lab」との実証実験や連携の機会も創出していく予定です。

 DGは今後も、「Onlab FUKUOKA」のように日本の主要都市と連携した、地域密着型のプログラムや、「Open Network Lab BioHealth」、「Open Network Lab Resi-Tech」のような領域特化型のプログラムの立ち上げを通じて、新規事業創出を支援するエコシステムを構築し、スタートアップの育成・支援を拡充していきます。

■「Onlab FUKUOKA」の対象領域

[画像2: (リンク ») ]


■パートナー企業 ※2019年5月31日時点で参加予定の企業

[画像3: (リンク ») ]


【Onlab FUKUOKA 概要】
・支援内容
 - 多彩なスペシャリストによるメンタリング・レクチャー
 - プログラム期間中におけるオフィススペース利用権の提供
 - 国内外のネットワークの提供
 - 資金調達の機会の提供

・募集対象
 - パートナー企業との協業やシナジーが見込めるサービスやプロダクト、アイデアをお持ちで、中長期的にパートナー企業との資本提携や業務提携などを前向きに検討できる企業
 - 選考後にパートナー企業との共創に向けた取り組みの実現に向けてリソースを割ける企業

・スケジュール
 参加者応募受付 :2019年5月31日(金)~2019年7月8日(月)
 採択チーム決定 :2019年7月下旬(予定)
 プログラム受講 :2019年8月~2019年10月(予定)
 Demo Day* :2019年10月下旬(予定)
 *Demo Day(デモデー):資金調達および共同研究、協業機会となる、国内外の投資家や事業会社を招いて開催するピッチイベント。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社デジタルガレージの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]