編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

ビート・ホールディングス・リミテッドの株式を取得

ブロックチェーン技術を使用した暗号化技術の開発に関する業務受託契約を締結

株式会社オウケイウェイヴ

2019-10-08 10:25

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」(https://okwave.jp)を運営する株式会社オウケイウェイヴ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:松田 元)は、ビート・ホールディングス・リミテッド(本店所在地:ケイマン諸島、最高経営責任者(CEO):レン・イー・ハン氏(以下、「レン氏」)、東証二部、証券コード:9399)(以下、「ビート社」)の普通株式及びA種優先株式の合計3.16%を取得することについて、ビート社の普通株主及びA種優先株主であるOne Heart International(以下、「One Heart」)と合意し契約を締結しました。なお、One Heartは、レン氏が100%保有する同氏の資産を管理する会社です。
ビート社は、香港に事業本部を構え、シンガポール、マレーシア、インドネシア、中国及びカナダに子会社を有する企業です。同社は所有する知的財産権及びブロックチェーン技術に基づくアプリケーションの開発、ウェルネス・サービスの提供、ヘルスケア・ウェアラブル端末のデザイン及び製造、知的財産権のライセンシングの事業を行っています。また子会社のGINSMS(トロント・ベンチャー証券取引所に上場、TSXV:GOK)を通じてモバイル・メッセージング・サービス並びにソフトウェア製品及びサービスを提供しています。
現在、ビート社はCrypto Messenger & Wallet(暗号メッセンジャー及び財布機能)サービス及び健康医療分野での情報収集・管理・利用につきブロックチェーン技術を利用したエコシステムのサービスによる新規事業(以下、「新事業」)を同社の主力事業とすべく開発を進めています。しかしながら、新事業にかかる技術的困難さから新事業の開発に関して当初の予定に比べて遅延が見込まれていること、また、新事業開発をリードしてきた同社CEOレン氏が健康上の理由で同社の役員及び取締役を同社の次回定時株主総会日をもって退任する予定であるところ、レン氏に代わり新事業の開発を推し進める体制を整える必要があります。

一方、2018年には当社は、ビート社がこれまでシンガポールやマレーシアで築いてきたブロックチェーン技術にかかるネットワークや知識と、当社グループが有するブロックチェーンに関する技術そして同技術を利用した商業化のノウハウには、親和性及び技術的相互補完性があると判断し、ビート社と協業についての協議をしていた経緯があったところ、前述のビート社の状況から、本年の春頃から改めて協業の検討を開始していました。そして、今般、当社からビート社に資本参加するとともに、当社の子会社OKfinc LTD.(本社:マレーシア・ラブアン、CEO:松田 元)が持分の97.87%を有するOK BLOCKCHAIN CENTRE SDN. BHD.(本社:マレーシア・ジョホール州、CEO:松田 元、以下「OBC」)の有するブロックチェーン技術を生かし、ビート社から新事業に関する開発の一部を受託する予定です。

当社が受託を検討している開発の内容は、ビート社の子会社のGINSNS Inc.が展開するメッセンジャー機能上のデータを暗号化してブロックチェーンに載せ秘匿性を高めることや、ビート社の子会社のActivate Interactive Pte. Ltd.が行う健康医療情報の収集提供サービス上の健康情報をブロックチェーン化し医療機関等で共有できるようにすること等ですが、具体的な業務委託の範囲・委託料等に関しては、今後ビート社と協議・合意する予定です。

また、ビート社CEOレン氏が健康上の理由により同社の役員及び取締役を辞任する意向であることから、当社の代表取締役社長である松田 元が、2019年10月11日付でビート社の暫定最高技術責任者CTOに就任し、また、ビート社の定時株主総会での承認を条件として、2019年11月29日付でビート社の取締役会長兼最高経営責任者に就任する予定です。

■ビート・ホールディングス・リミテッドについて  (リンク »)
ビート・ホールディングス・リミテッドは、所有する知的財産権及び技術に基づいたヘルスケア・ブロックチェーン・エコシステムの構築を含むブロックチェーン技術に基づくアプリケーションの開発、ウェルネス・サービス、ヘルスケア・ウェアラブル端末のデザイン及び製造、知的財産権のライセンシング事業、並びにモバイル・メッセージング・サービス並びにソフトウェア製品及びサービスを提供しています。

商号: ビート・ホールディングス・リミテッド
所在地: ケイマン諸島、KY-1111、グランドケイマン、私書箱2681、
ハッチンスドライブ、クリケットスクエア
Cricket Square, Hutchins Drive, P.O.Box 2681, Grand Cayman, KY-1111, Cayman Islands
代表者: 最高経営責任者 レン・イー・ハン
資本金: 418,723,522米ドル(2019年6月30日現在)
※資本金及び資本準備金が含まれております。
設立年月日: 2004年1月5日

■株式会社オウケイウェイヴについて  (リンク »)
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。「互い助け合いの場の創造を通して、物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与する」ことを目指し、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE( (リンク ») )」を2000年1月より運営しています。法人向けには、「OKWAVE」の運営ノウハウを基にした、大手企業、自治体の600サイト以上が導入する国内シェアNo.1のFAQシステム「OKBIZ. for FAQ / Helpdesk Support( (リンク ») )」や、顧客参加型サポートコミュニティツール「OKBIZ. for Community Support( (リンク ») )」、顧客サポートAIソリューション「OKBIZ. for AI Chatbot( (リンク ») )」などを提供しています。2006年6月に株式上場(証券コード:3808)。今後は、AI、ブロックチェーン、情報セキュリティの各技術を組み合わせて、感謝されている人がより報われる社会を目指す「感謝経済」プラットフォーム( (リンク ») )の拡大に向けたサービスを提供していきます。

※記載された商品名、製品名は各社の登録商標または商標です。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]