編集部からのお知らせ
新着記事まとめ「6G始動?」
新着PDF:「2021年注目テクノロジー」

マジックソフトウェア・ジャパン 2019年度 Fujitsu Tech Talk AWARDを受賞!!

Magic xpa on FUJITSU Cloud Serviceを全国800社以上のパートナーにアピールしクラウド販促に貢献

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

2020-05-04 00:00

アプリケーション開発プラットフォームとデータ連携プラットフォームのグローバルプロバイダー、マジックソフトウェア・エンタープライゼス(NASDAQ:MGIC)の日本法人である、マジックソフトウェア・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 敏雄 以下マジックソフトウェア・ジャパン)は、は、FUJITSU Cloudの開発者コミュニティ「 Fujitsu Tech Talk 」メンバーの中から、特に活躍した参加企業に贈られる 「2019 Fujitsu Tech Talk AWARD」を<サービス活用カテゴリー>で表彰を受けました。 弊社主催イベント(Magic Worldなど全国各地の主要都市で13回開催)で、Magic xpa on FUJITSU Cloud Serviceをアピールし、 富士通のクラウドサービスの拡販に貢献したことをご評価いただきました。 https://www.fujitsu.com/jp/metaarc/developer/fujitsutechtalk/award/
Magic xpa on FUJITSU Cloud Serviceとは
ローコード開発プラットフォームとして30年以上の実績がある「Magic xpa」の実行環境を、富士通のクラウド基盤「FUJITSU Cloud Service for OSS」上で提供するサービスです。
クラウド実行基盤+Magic xpaサブスクリプション・ライセンス+環境構築・運用サービスをセットで提供します。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]