編集部からのお知らせ
(記事集)ニューノーマルで伸びる業界
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

ローコード開発ツールのための強力な支援ツールの新バージョンを発売開始

アプリケーションの最適化とドキュメントの自動作成

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

2020-06-26 00:00

ローコード開発プラットフォームとデータ連携プラットフォームのグローバルプロバイダー、マジックソフトウェア・エンタープライゼズ(NASDAQ:MGIC)の日本法人である、マジックソフトウェア・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 敏雄 以下 マジックソフトウェア)は、ローコード開発ツール「Magic xpa Application Platform」で開発したアプリケーションの最適化と品質向上、ドキュメント作成を強力に支援する「Magic Optimizer(マジック オプティマイザー)」の新バージョンを2020年6月26日より販売開始することを発表します。
Magic Optimizerについて
Ocean Software Solutions社が開発した、Magic xpaのための開発支援ツールです。Magic xpaで開発されたアプリケーションを分析して最適化と可視化、及びドキュメントの自動生成など多くの機能を備えたソフトウェアです。日本ではマジックソフトウェア・ジャパン株式会社が総代理店として販売、サポートしています。

●カスタマイズや仕様変更にともなう工数を削減
強力なクロスリファレンス機能が、変更箇所が影響を及ぼすオブジェクト(モデル、テーブル、プログラム、変数、データビューなど)を瞬時に検索し、開発者を該当する箇所に直接ジャンプして導きます。仕様変更に伴う作業効率を飛躍的に高めるとともに、影響範囲の修正漏れを排除します。

●アプリケーションの品質向上と、標準化工数の削減
プログラムの分析・最適化・可視化機能は、未使用オブジェクトの抽出や、潜在的なプログラム不具合、パフォーマンスボトルネックの分析、ユーザーインタフェース不揃い等の確認作業を大幅に短縮し、プログラミング工程での品質を向上し標準化工数を削減します。

●ドキュメンテーション省力化と、メンテナンス品質向上
Magic xpaで開発されたプロジェクトを元に各種ドキュメントが作成されため、ドキュメント作成の工数を劇的に削減できます。
信頼性が高くアップデートされた仕様書に基づくことで、メンテナンス品質を向上させることができます。

●アプリケーションを移行支援
旧バージョンで開発されたアプリケーションから最新バージョンへの移行。および、C/S型のアプリケーションからRIA(Rich Internet Application)やAngularベースのSPAである、Magic xpa Web Clientアプリへの移行を支援します。





MagicOptimizer

強力な支援ツール群がローコード開発~運用までを万全にサポート
Magic xpaには、Magic Optimizerのほかにも、様々な支援ツールが提供されており、設計・開発・テスト・運用・帳票作成まで、システム構築と維持にかかわる様々なフェーズで開発者やシステム利用者を支援するツール群をご提供しています。
●ReportsMagic     複雑な帳票を容易に作成、XML対応帳票ソリューション
●MagicPatrol      Magic xpaアプリケーションの実行・運用監視ツール
●Magic Compare & Merge Magic xpaプロジェクト間の比較/マージツール
●SmartNexus       プログラミング不要のハイパーレポートジェネレータ



Magic xpa周辺ソフトウェアについて
(リンク »)

Magic xpaについて
(リンク »)

ビジネス・アプリケーション開発基盤として30年以上の実績と高い開発生産性を誇るローコード開発ツールです。日本国内では800社以上のパートナーを通じて、4万5000社以上の企業にMagic xpaで開発された業務アプリケーションが導入されています。

また、300種以上の業務パッケージソフトウェアの開発基盤として20年以上利用されていることは、製品の品質・信頼性、及び過去のアプリケーション資産の継承性の高さを証明しています。



マジックソフトウェア・ジャパン株式会社について
(リンク »)

イスラエル本社を中心に、全世界50カ国以上のビジネスネットを持つマジックソフトウェア・エンタープライゼス(NASDAQ:MGIC)100%出資による日本法人です。ローコード開発ツール「Magic xpa」と、データ連携プラットフォーム「Magic xpi」の開発・販売を核に、さまざまなソリューションとサービスの提供を行っています。

現在、東京(本社)、札幌、仙台、信越、名古屋、大阪、岡山、 広島、福岡の全国主要9都市に拠点を構え、全国800社以上のパートナーを通じて製品を販売し、サポートおよびコンサルティング・サービスの提供を行っています。



本社所在地 : 東京都新宿区北新宿二丁目21番1号 新宿フロントタワー24階

代表    : 代表取締役社長 佐藤 敏雄

事業内容  :

開発ツール分野 :Magic xpa、および関連製品の仕入/製造、販売業務
連携ツール分野 :Magic xpiの仕入/製造、販売業務
プロフェッショナルサービス:ツール製品の教育、サポート業務 他

このプレスリリースの付帯情報

Magic Optimizer構成図

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]