編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

「ファクトデータで作成するカスタマージャーニーマップ1Dayワークショップ for BtoB」を提供開始

ネットイヤーグループ株式会社

From: PR TIMES

2020-09-03 13:46

デジタル時代の企業のマーケティング活動を支援するネットイヤーグループ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石黒不二代、以下:ネットイヤーグループ)は、BtoB企業向けに、数値的裏付けをもつ顧客行動の可視化を実現する「ファクトデータで作成するカスタマージャーニーマップ 1Dayワークショップ for BtoB」( (リンク ») )の提供を新たに開始いたします。



本サービスは、ネットイヤーグループが長年培ってきたUXのノウハウに加え、カスタマージャーニ ーマップ作成の際に落とし込む「顧客行動」の前後の動きを可視化し、数値的裏付けをもたせ、新たな戦略や施策を導くカスタマージャーニーマップを作成することで企業のマーケティングをさらに強化・推進します。

サービス開発の背景
BtoBマーケティングを成功へと導くには、顧客の行動を理解した上で、オンライン・オフラインを問わず、最適なタイミングで顧客にアプローチする必要があります。そのため、カスタマージャーニ ーマップを活用して、自社サービスや製品の購入に至るまでの顧客行動を俯瞰し、顧客接点の課題解決を検討することが多くなってきました。しかし、作成したカスタマージャーニーマップが顧客体験価値の向上に結びつけられている企業は多くないのが現状です。その背景として、カスタマージャー ニーマップを作る際に、「顧客行動」を担当者の感覚値で設定している、その「行動」に至ったきっ かけを捉えられていないことなどから、シナリオ設計の精度が低くなってしまっているという要因がありました。

<サービスの概要>  (リンク »)
本サービスは、カスタマージャーニーマップ作成をコンパクトに1日のワークショップ形式で実施し ます。カスタマージャーニーマップを作る際の「顧客行動」とその行動のトリガーとなった要因を、 株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻本 秀幸)が提供するクラウドサー ビス「story bank」を利用し、数値的裏付けを盛り込むことで精度が高いカスタマージャーニーマ ップを作成し、最適な施策立案までをサポートします。

~サービスの流れ~
1. ワークショップ事前準備


作成したいカスタマージャーニーマップの内容を設定
「story bank」にてユーザーのWeb行動およびその前後のWeb行動をリサーチ
「story bank」にてユーザーのWeb行動のトリガーとなった要因を分析

2. カスタマージャーニーマップ作成ワークショップ実施


「story bank」のデータを元に、カスタマージャーニーマップを作成

3. ワークショップレポート提出


作成したワークショップおよびワークショップ内容をレポートにして提出


[画像1: (リンク ») ]

1Dayワークショップ にてカスタマージャーニーマップを作成し、課題整理をした後、作成したカスタマージャーニーマップを活用し、新たな戦略策定や施策立案をご支援するサービスもございます。(オプション)。
※本サービスは株式会社ヴァリューズの提供する「story bank」のご利用が前提となります。「story bank」のご契約がない場合は、新たにご契約いただくことが必要となります。予めご了承くだ さい。
サービス詳細 (リンク »)

ネットイヤーグループでは、UXを起点とするコミュニケーション設計の実現を支援することで、企 業の更なるビジネス成長に貢献して参ります。

<「story bank」について>

[画像2: (リンク ») ]

今までは知ることのできなかった、自社サイト外でのユーザー行動までを明らかにするツールが「story bank」です。商品やサービスを探して検討し、購入に至る意識の変化をひとつのストーリーと捉え、人それぞれ異なるきっかけやストーリーを蓄積。検索ワードやサイト閲覧、コンバージョンなどの行動を定量的に把握し可視化します。 (リンク »)

【ネットイヤーグループ株式会社(東証マザーズ:証券コード 3622)】
「ビジネスの未来をデジタルで創る。ビジネスの未来をユーザーと創る。~ユーザーエクスペリエン スからすべてが始まる。~」をグループミッションとして、デジタル時代のマーケティングに関する コンサルティング、デジタルコンテンツの企画制作、システム開発、マーケティングツールの企画販 売などを通じ、企業経営の進化とエンドユーザーとのエンゲージメント強化のご支援をしています。 企業サイト (リンク »)

【本件に関するお問合せ先】
ネットイヤーグループ株式会社
広報:長岡
TEL:03-6369-0500 MAIL:pr@netyear.net

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ネットイヤーグループ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]