編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

変化の時を生きる「個人」のためのイノベーションラボ「IFLATs(アイフラッツ)」発足

小田急電鉄株式会社

From: PR TIMES

2020-11-12 17:46

~暮らし方、働き方、学び方をリサーチし、新しいソリューションを提案~

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)は、2020年11月12日(木)、暮らし方、働き方、学び方をリサーチし、ソリューションを提案するイノベーションラボ「IFLATs(アイフラッツ)」を立ち上げます。
「IFLATs」は、社会課題解決のための新規事業を創出するプログラム「小田急イノベーションチャレンジ Climbers(クライマーズ)」から発足しました。「個人のエンパワーメント」を目的として、リサーチと情報発信、新しいソリューションの開発に取り組みます。働くことや学ぶことも含めた暮らしの中で、一人ひとりが持つ能力を発揮しやすい環境づくりを進め、人生100年時代を生きる個人のサポーターを目指します。



[画像1: (リンク ») ]

【発足背景】絶え間ない変化の時代への対応
社会や経済に絶え間ない変化が続く中、個人がそれぞれに暮らし方、働き方、学び方、ひいては生き方の適応を求められています。さらに、人の集合体であるチームや企業も同様に、自らをデザインし続ける必要に迫られています。「IFLATs」はそのような背景に対応するための情報を収集・編集・共有すると同時にソリューションを創造するイノベーションラボです。

IFLATsとはInstitute of Fabrication for Life, Arts and Technologies の頭文字を取ったもので、Life=暮らし、Arts=学び、Technologies=技術が交差する地点において新たな視点を得ると同時に、ソリューションをFabrication=つくることを表現した名称です。

IFLATsの機能は以下の3つです。
1.リサーチを通じて得た知見を共有する
2.ディスカッションと協業のためのコミュニティと場をリードする
3.コミュニティの場で見出された気づきやアイデアを大切にしながら、開発・共創を進め、事業を立ち上げ運営する
[画像2: (リンク ») ]

IFLATsは「個人ひとりひとりの未来を支えるために、人を中心として社会環境を見つめ直し、テクノロジーの力を使いながらフェアネス(社会における公正性)の実現を目指す」を原則に行動します。趣旨に賛同し「共創」にご参加くださる企業や専門家との協業を通じて活動を広げていきます。

【取組み内容】「個人のエンパワーメント」を目的として、初年度は「働く」を中心に暮らしを見つめなおす
IFLATsでは、少し先の未来を見据えながら、個人の目線で「暮らし」の課題に関するリサーチを進めます。初年度は暮らしの中から、「働く」を中心として、以下の2つに取り組みます。

1)個人のスキルと経験
「人生100年を自分自身でデザインするために、どのようなスキル、経験、サポートが必要か」という視点でリサーチを進めます。調査結果の発表やレポート、専門家インタビューを「IFLATs」サイト等で発信するとともに、2020年11月25日にソリューションサービスのβ版(試行版)をリリースいたします。

2)個人を取り巻く「働き方」環境変化
「働き方改革」が進む中で、個人に影響を及ぼす法整備や企業の動きなどを整理し、環境変化をもたらす原動力や事象を一覧化します。IFLATsサイトを通じて情報を公開いたします。

次年度以降のテーマについては、初年度テーマへの反響を踏まえて、協業パートナーの方々とディスカッションしながら決定します。

【ありたい姿】小田急電鉄発のイノベーションで、暮らしや働き方からSDGsを実現
当社では、当社グループとして将来にわたり社会やお客さまへ価値を提供していきたいと考える4つの分野と、それを実現するために必要な組織を「未来フィールド」として設定しました。この未来フィールドの実現や社会課題の解決に資する事業の実現を目指す社内事業アイデア公募制度 “Odakyu Innovation Challenge: Climbers クライマーズ)”を立ち上げ、新規事業の創出に取り組んでいます。IFLATsはクライマーズから具現化した第2号案件で、SDGsの4「質の高い教育をみんなに」、8「働きがいも経済成長も」と関連する取り組みです。



<IFLATsとは>
Institute of Fabrication for Life, Arts and Technologies の頭文字を取ったものです。
技術を手段として、「暮らし」と「学び」という人生の大きなテーマに対応するソリューションを創り出し、動き始めるために組成したイノベーションラボです。
一人ひとりが持つ能力を発揮できる環境をつくる「個人のエンパワーメント」を目的として、活動いたします。

<IFLATsロゴデザインについて>
空と大地の間の白に、新たな取り組みを発想する空間という意味を込めたフラッグをデザインしています。

<IFLATsサイト>
(リンク »)
暮らし方、働き方、学び方に関する独自記事の配信や、リサーチ結果等を発信します。

<お問い合わせ>
小田急電鉄株式会社 「IFLATs(アイフラッツ)」担当
E-mail: info@iflats.org

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWS、Microsoft、Googleがリード!パブリッククラウドコンテナプラットフォーム市場分析

  2. ビジネスアプリケーション

    ウィズコロナ時代はあと2年は続く?!アフターデジタル時代の4つの重要ポイント

  3. セキュリティ

    2021年のサイバー脅威予測が明らかに─将来の攻撃に企業はいかに備えるべきか

  4. OS

    “テレワークだからこそ”デスクトップPCを利用すべき?!ノートPCにはない魅力の数々に迫る

  5. 運用管理

    7つの視点で解説するデータベース構築・運用ー誰でもわかるSQL Serverストレージガイド

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]