編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

「第133回(2021年秋季)東京大学公開講座『繋がる』」開催のお知らせ

東京大学

From: Digital PR Platform

2021-10-15 20:05




このたび東京大学では「第133回(2021年秋季)東京大学公開講座『繋がる』」を開催いたします。
東京大学では、成人一般・大学生・高校生を対象とし、東京大学で得られた教育研究の成果をわかりやすく講義し、社会に開かれた大学としての使命を果たすことを目的に、年2回(春・秋)「東京大学公開講座」を開催しています。今年で68年目を迎え、生涯学習の一環として地域の方々にも広く親しまれてきましたが、コロナ禍にあって、昨年度よりオンライン開催となり、全国各地、海外からも受講いただくようになっております。
今回の総括テーマは「繋がる」です。
つきましては、本件について記事掲載およびイベント当日の取材等を是非お願いいたしたく、ご案内申し上げます。なお、新型コロナウィルス感染症の状況によっては、中止または延期にする可能性があります。




●日 程:2021年10月30日(土)、11月13日(土)、11月20日(土)
●実施方法:オンラインでのライブ配信(Zoomウェビナー)
●講義時間:13:00~16:35 講義(40分)3コマおよび総括討議(50分)
 ※ 初日は12:50より開講挨拶、最終日は16:35より閉講挨拶あり
●プログラム:
・10月30日(土)すべての人が繋がる
 13:00-13:40 子どもたちは繋がれるか―インクルーシブ教育の課題と展望
   小国 喜弘 教育学研究科 教授
 13:55-14:35 人と社会を繋いで超高齢社会を支える情報学
  檜山 敦 先端科学技術研究センター 特任准教授
 14:50-15:30 人を理解し人をつなげるロボティクス
  長井 志江 ニューロインテリジェンス国際研究機構 特任教授
 15:45-16:35 総括討議
  葛岡 英明 情報理工学系研究科 教授(司会)
  上記3名の講師
・11月13日(土)繋がる医療
 13:00-13:40 死生学と応用倫理における「繋がり」という課題
  池澤 優 人文社会系研究科 教授
 13:55-14:35  隔離によりつながる命:中国のCOVID-19対応を中心に
  金 貝 公共政策学連携研究部 講師
 14:50-15:30 遠隔医療分野に求められる医療機器・システム
  佐久間 一郎 工学系研究科 教授
 15:45-16:35 総括討議
  藤原 聖子 人文社会系研究科 教授(司会)
  上記3名の講師
・11月20日(土)繋がる時空間
 13:00-13:40 ともに建築することを介して繋がる
  岡部 明子 新領域創成科学研究科 教授
 13:55-14:35 ポストコロナ時代の建築・都市空間の役割
  加藤 耕一 工学系研究科 教授
 14:50-15:30 記憶を未来につなぐデジタルアーカイブ
  渡邉 英徳 情報学環 教授
 15:45-16:30 総括討議
  有馬 孝尚 新領域創成科学研究科 教授(司会)
  上記3名の講師
●定 員:各日3,000名(上限)
●申込方法:
 ウェブサイト( (リンク ») )よりお申込みください。
 2021年9月24日(金)〜各回開催当日まで
●受講料:無料



※本公開講座の詳細について、以下のウェブサイトをご参照ください。
  (リンク »)



▼本件に関する問い合わせ先
東京大学本部社会連携推進課
田原
住所:東京都文京区本郷7-3-1
TEL:03-3815-8345
FAX:03-5841-1054
メール:ext-info.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]