編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

住信SBIネット銀行のデビットカード(Mastercard)がGoogle Pay(TM) に対応開始

住信SBIネット銀行株式会社

From: PR TIMES

2022-05-20 14:47

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長(CEO):円山 法昭、以下「住信SBIネット銀行」という)が発行するデビットカード(Mastercard)は、2022年5月19日より、非接触型のスマホ決済サービスGoogle Pay に対応いたしました。



これによりAndroid™ 端末をお持ちのかたは、Google Pay 対応の店舗でスマートフォンをかざすだけでお買物をすることが可能となります。デビット付キャッシュカード(リアルカード)を店員に手渡したり、暗証番号を入力するために決済端末に触れたり、紙幣や硬貨をやり取りしたりすることなく、快適なキャッシュレス生活を送ることができます。

この機会に是非 Google Pay をご設定いただき、毎日のお買い物にお役立てください。

■サービス概要:
対象カード
プラチナデビットカード(Mastercard)
デビットカード(Mastercard)
[画像1: (リンク ») ]

※ 提携NEOBANKサービスにおいても、順次対応予定です。

■サービス設定方法:
当社アプリ、Google Pay アプリからご設定いただけます。設定方法は (リンク ») をご参照ください。

Google Pay に対応しているデバイスについては、 (リンク ») をご覧ください。
当社アプリの対応機種は (リンク ») (動作確認済端末・OS一覧)をご確認ください。

ご利用いただける店舗
「Mastercard(R)コンタクトレスの対応マーク」のある店舗でご利用可能です。


[画像2: (リンク ») ]

※ Android、Google Pay は Google LLC の商標です。

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで金融サービスを変革し、社会をより快適で便利なものに変えていくことを目指してまいります。

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

住信SBIネット銀行株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]