編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

「NTT Technology Report for Smart World 2022」の公開について

日本電信電話株式会社

From: Digital PR Platform

2022-07-20 17:56


 日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:島田 明、以下「NTT」)は、これから大きな変容をとげる世の中の様々な社会課題を解決し、持続的な発展を遂げるためのテクノロジーに対するNTT R&Dの取組みをまとめた「NTT Technology Report for Smart World 2022」を2022年7月20日に公開しました。
2019年のIOWN構想※1発表以降、さまざまなシーンでの実装に向けた実証実験が進んでいます。今年度は実用化開発が進展している光電融合技術により実現される2つの社会インフラ、それにより創出される5つの価値を通じて、革新的な技術開発の成果をご紹介します。
NTTは世界のさまざまな課題の解決と「スマート」な社会の創造に向けて、革新的な研究開発を推進して参ります。

※1 IOWN(アイオン:Innovative Optical and Wireless Network)は、スマートな世界を実現する、最先端の光関連技術および情報処理技術を活用した未来のコミュニケーション基盤です。
(リンク »)

1.背景
今、新型コロナウィルスの影響の長期化に伴う社会や経済システムの変容、また環境問題のさらなる深刻化といった問題に直面する世の中にあって、様々な社会課題を解決し、持続的な発展を遂げるために、NTTでは現状を打破し、豊かな未来に向けて歩んでいくための革新的な研究開発を継続的に推進しています。

2.概要
NTTは、アフターコロナの社会を見据えて、ただ個別のテクノロジーのトレンドを追いかけるだけでなく、豊かな社会の実現をめざした複合的なテクノロジーの研究開発を推進していきたいと考えています。IOWN構想を実現するために必要不可欠な光電融合技術、それにより構築可能となる2つの社会インフラ、そこから生まれる5つの価値という観点から革新的な技術開発の成果と今後の方向性をご紹介します。

IOWN光電融合技術

IOWNインフラ領域
 オールフォトニクス・ネットワーク
 ディスアグリゲーテッド・コンピューティング

IOWN価値創造領域
1 次世代データハブ
2 4Dデジタル基盤®
3 セキュア光トランスポートネットワーク
4 5G evolution / 6G 無線技術
5 宇宙統合コンピューティング・ネットワーク

3.「NTT Technology Report for Smart World 2022」について
「NTT Technology Report for Smart World」特設サイトより本日から最新版をダウンロードいただけます。今後も社会の変化を支える最新のテクノロジー動向について、テクノロジーレポートを継続的に発表予定です。

「NTT Technology Report for Smart World」特設サイト:
(リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]