手書き伝票処理業務の効率化を支援する「DiPcore AI-OCR」サービスの一般提供を開始~ 複数のAI技術を組み合わせることで高い読み取り精度を実現 ~

株式会社野村総合研究所

From: DreamNews

2023-01-31 11:30


図表等を含む全文は以下のURLをご参照ください。
(リンク »)

株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:此本 臣吾、以下「NRI」)とNRIデジタル株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:雨宮 正和)は、AIの先端アルゴリズムとクラウドテクノロジーを組み合わせたソフトウェア部品群「DiPcore(ディップコア)」シリーズから新たに、企業の手書きなどの伝票処理業務を効率化する「DiPcore AI-OCR」サービス(以下「本サービス」)の一般向け提供を、2023年1月に開始しました。

■本サービスの概要と特長
本サービスの概要と特長は、以下のとおりです。
1.AIによる文字記載位置の自動検出
従来の技術では文字記載位置の設定に時間がかかり、また読み取り時の紙の傾き等のズレに対応ができない問題がありました。本サービスは、文字記載位置の特定にAIのアルゴリズムを使用することで、位置設定にかかる負担を大幅に軽減し、位置ズレや傾き、二行書き等の補正処理を自動化しています。

2.極めて精度の高い手書き文字認識
従来の技術では、多くの手書き文字を学習させることで精度を上げる仕組みのため、学習データ量が精度の限界となっていました。本サービスは学習データそのものをAIに自動生成させることで、読取り精度を飛躍的に向上させました。その結果、導入事例では非常に高い項目読取り精度を達成しています。

3.基幹システムとの柔軟な連携
読取り結果をリアルタイムに連携できるだけでなく、基幹システムのマスターデータと連携を取りながら読取りの精度を高めることが可能で、高い精度を求められる業務に対応できるシステム構成としています。

■ご活用いただいているお客さまからのコメント
ヤマト運輸株式会社 ご担当者様の声(一般向け提供に先行して導入済)

手書きなどの複写式伝票(送り状)情報のデジタル化は、数年前から進めてきたプロジェクトで、DiPcore AI-OCRを導入することにより、ヤマト運輸が取り扱う荷物の送り状の9割をデジタル化することができました。また、撮影された送り状を自動で読み込み、データとしてシステムに取り込めるため、アナログ作業であった集荷時のデータ入力が削減され、セールスドライバーの業務効率化に繋げることができました。今後もデジタル技術を活用し、サービス品質の維持・向上を図り、お客さまのさらなる利便性向上に寄与します。

■体験用デモアプリ「DiPcore Ai-OCR」について
本サービスの読取り精度・伝票自動判別処理は、無料デモアプリ「DiPcore Ai-OCR」で体験することができます。本アプリは、8種類の送り状に対応しており、スマートフォンのカメラで送り状を撮影することで、送り状種類の判別および手書き文字の認識結果を瞬時に求めることが可能です。

【ご参考】

●「DiPcore」シリーズについて
NRIグループが開発・提供する、DX時代の基幹システムを支えるソフトウェア部品群。AIの先端アルゴリズムとクラウドテクノロジーを組み合わせ、企業のDXを実現するためのキーテクノロジーをコンポーネント化しています。DiPcoreを活用することにより、AIパッケージソリューションでは対応が難しいビジネス要求への柔軟な対応と、スピーディなDX構築要件を両立させることができます。
詳細は、 (リンク »)  をご覧ください。

●「DiPcore SiZESCAN」について
「DiPcore」シリーズの1つとして2022年7月にリリースした、高度なAI処理を体感できる荷物計測アプリです。 本アプリでは、これまで人の手で実施していた三辺の(縦・横・高さ)計測を、スマートフォンのカメラで1回撮影するだけで、素早く行うことが可能です。スマートフォンのカメラに搭載されたTOFセンサーの情報をNRIグループが独自開発した画像解析技術と組み合わせることにより、高精度な計測結果を瞬時に求めることができます。
詳細は、 (リンク »)  をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社野村総合研究所の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]