AmazonのProject Kuiper とNTT、スカパーJSAT、戦略的協業に合意 高度な衛星ブロードバンドサービスを日本で提供

日本電信電話株式会社

From: Digital PR Platform

2023-11-28 15:07


       ~日本のお客さまに柔軟性、レジリエンス、可用性に優れたサービスを提供~
                アジア太平洋地域で初の戦略的協業を発表

日本電信電話株式会社(以下、NTT)、株式会社NTTドコモ(以下、NTTドコモ)、NTTコミュニケーションズ株式会社(以下、NTT Com)、スカパーJSAT株式会社(以下、スカパーJSAT)は、本日、Amazon.com, Inc.(以下、 Amazon)が提供する低軌道衛星ブロードバンドネットワーク「Project Kuiper(プロジェクトカイパー)」(以下、 Kuiper)との戦略的協業に合意しました。この協業により、高い信頼性と広範囲のカバーエリアを実現する、高度な衛星ブロードバンドネットワークを日本のお客さまに提供し、通信の可用性とレジリエンス強化に取り組みます。

今回の協業の一環として NTTとスカパーJSATはKuiperを日本の企業や政府機関・自治体に対して提供していきます。また、NTTグループはKuiper を自社およびグループ会社においても活用します。各社は、Kuiper を活かして、レジリエンスと冗長性を兼ね備えた通信ネットワークを構築するための選択肢をお客さまに提供する計画です。

一例として、NTT ドコモは、Kuiper を利用することで、山間部や島しょ部などを含めた、これまでサービス提供が難しかった地域で自社のコアネットワークと接続し、提供エリアのさらなる拡大が可能となります。

また、企業や政府機関・自治体のお客さまは Kuiperを活用することで、これまでは通信環境の確保が難しかったエリアにおいて、一次産業におけるIoT活用、建設機械の遠隔操作等の高度なソリュ-ションの導入が可能になります。加えて、お客さまは Kuiper を利用して AWS のクラウドサービスにアクセスし、AIや機械学習などの最先端のテクノロジーを利用できるようになります。

さらに、NTT とスカパーJSAT、Kuiperは、地球と宇宙の間のシームレスな通信サービスに関する幅広い協業を模索し、日本のビジネスイノベーションを支援していきます。各社の研究開発や技術力、サービスやアセットを活用し、お客さまの新たなサービス創出を支援することで、ヘルスケア、金融サービス、エンターテインメントなど多様な業界のさらなる発展をめざします。

<エンドースメント>

NTT 代表取締役副社長 川添 雄彦
「社会が抱える様々な課題を解決し、持続可能な経済・社会活動を確立していくためには、ICTインフラの高度化が今後より一層重要になってきます。Kuiperとの連携によりイノベーションを加速し、NTTのIOWN技術をはじめとした各社の技術・リソースを結集することで、さらなる価値が提供されていく未来にとても期待しております」

NTTドコモ 代表取締役副社長 田村 穂積
「NTTドコモは 、お客様を第一に考え、最適なサービスと最高のカスタマーサポートの提供によってお客様にご満足いただくことを信条としており、Kuiperとその想いを共有しています。 NTTドコモは、日本においてこれまでにもロバストな通信サービスを提供していますが、Kuiperによって、お客様のイノベーションを推進するためのより多くの選択肢を提供し、お客様がいつでもどこでも好きな場所で通信できるようにすることで、NTTドコモのお客様にさらなるご満足をいただけることを期待しています」

スカパーJSAT 代表取締役 執行役員副社長 福岡 徹
「日本にはイノベーションの長い歴史があり、 インターネット接続に対する飽くなき需要があります。スカパーJSATと NTT の既存のパートナーシップは、日本のビジネスに創造と成長の機会をもたらしてきました。Kuiper が当社のサービスラインナップに加わることは、日本におけるビジネスの革新と成長を一層加速させるものと期待しています」

Project Kuiper責任者兼テクノロジー担当バイスプレジデント ラジーヴ・バディヤル(Rajeev Badyal)
「NTT、スカパーJSAT、Kuiper、そして当社のアソシエイトたちは、どのような状況下でもお客様における通信の接続性を維持し、場所を問わずデータを利用できるようにすることで、お客様の継続的なイノベーションを支援するというミッションを共有しています。NTT は日本で信頼される通信サービスプロバイダーであり、安全で信頼できる 低軌道衛星ブロードバンドサービスを日本国内でも提供するために準備を進める Kuiper にとって、理想的なパートナーです」

アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社 代表執行役員社長 長崎 忠雄
「AWSとNTTグループは、お客様のためにイノベーションを推進してきた実績があります。今回、Kuiperでさらに、その可能性を広げることができることを嬉しく思います。Kuiper のサービスにより、お客様は離れた場所からでも世界をリードするAWSクラウドに接続し、そのセキュリティとレジリエンス、柔軟性を活用して、事業を変革する新たな選択肢を提供します」

Kuiperは先ごろ、試作衛星のテストミッションにおいて100%の成功率を達成し、衛星とネットワークを構成する主要技術が有効であることを検証しました。2024年下半期より、一部のお客様やパートナーを対象にベータテスト版サービスの提供を開始する予定です。NTT、スカパーJSATは今回の協業の一環として、この試験に参加する予定です。

Project Kuiper の詳細については、 (リンク ») をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]