クラスメソッド、AWS上でのIoT基盤開発ノウハウ・実績を認定する「AWS IoT サービス コンピテンシー」を取得

クラスメソッド株式会社

From: PR TIMES

2024-03-28 17:40

クラスメソッド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:横田 聡、以下「クラスメソッド」)は、アマゾン ウェブ サービス(AWS)からAWS IoT サービス コンピテンシー認定を取得しました。



AWSコンピテンシーパートナープログラムは、AWSに関する技術的な専門知識を持ち、ユーザー企業の課題解決に貢献しているAWSパートナーを技術分野ごとに認定する制度です。クラスメソッドは、このたびのAWS IoT サービス コンピテンシーを含め、2024年3月27日時点で7種の認定を受けています。
[画像: (リンク ») ]

【AWS IoT サービス コンピテンシーについて】
AWS IoT サービス コンピテンシーでは、AWS上でのIoTアプリケーションの開発に関する豊富な専門知識および経験が基準となり認定が行われます。
このたびクラスメソッドは、多くのプロジェクト実績を持つ優れたIoT技術力を有し、現在も6つ以上のプロジェクトが進行中である点を評価され、認定取得に至りました。

【クラスメソッドによるIoTアプリ開発】
クラスメソッドは「IoTアプリ開発」を提供しています。本サービスでは、IoTに必要なハードウエア、ソフトウエア、AWSを活用したインフラの開発までワンストップで提供します。
このたびのAWS IoT サービス コンピテンシー取得により、AWSパートナーの中でも特に高い水準の能力・実績を有していることが認められました。
本認定を励みに、今後もより一層、お客様の課題解決に貢献してまいります。

クラスメソッドのIoTアプリ開発: (リンク »)

【クラスメソッドについて】
クラスメソッド株式会社はアマゾン ウェブ サービスをはじめ、データ分析、モバイル、IoT、AI/機械学習等の分野で企業向け技術支援を行っています。AWS支援では2015年から継続して最上位パートナーに認定され、国内の最優秀パートナーを表彰する「AWSサービスパートナー オブ ザ イヤー」を3度受賞。2022年にはグローバル最優秀パートナーとして「SI Partners of the Year」を受賞、翌23年にもファイナリストとなり、名実ともに世界トップクラスのAWSパートナーです。現在までの技術支援実績は3,000社以上、AWS環境については25,000アカウント以上となりました。社員による技術情報発信にも注力し、オウンドメディア「DevelopersIO」では4万本以上の記事を公開中です。「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」という企業理念のもと、最適な技術を提案してまいります。

本社所在地: 東京都港区西新橋1-1-1 日比谷フォートタワー26階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発、LINE技術支援、AI/機械学習技術支援
オフィシャルサイト : (リンク »)
技術ブログ「DevelopersIO」: (リンク »)
Facebookページ : (リンク »)
公式YouTubeチャンネル : (リンク »)

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

クラスメソッド株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]