IT統制を実現するコアソリューション -設定変更管理、ID管理、メール監査-(東京)

京セラコミュニケーションシステム株式会社 2006年06月14日

開催場所: 東京

開催日:  2006年7月4日

申込締切日: 2006年7月4日

これまで、個人情報保護法ほか様々な法令がIT管理の現場に大きな影響を与えてきました。2008年に施行が予定されている通称「日本版SOX法」も、この傾向を加速させる法制度であると言えます。「日本版SOX法」は「米国SOX法」に加え、ITへの対応が明示され、IT統制が必須となります。

しかしながら、企業の大半は、IT管理者がユーザからの依頼や障害対応に追われ、ITインフラの全体把握や統制まで進んでいないのが実状であり、システム停止など、設定変更や作業ミスに起因するトラブルも増加しています。その対策としてITILによるIT運用業務の標準化やIT統制が注目されていますが、思うように実現できていない企業が多くみられます。

本セミナーでは、「設定変更管理」「ID管理」「メール監査」の3つをテーマに、IT統制の実現に向けてIT管理者を支援するソリューションを紹介します。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!