第2回 IT統制セミナー ~日本の内部統制の最新事情とKCCSの米国SOX法への取り組み~

京セラコミュニケーションシステム株式会社 2006年08月30日

開催場所: 大阪

開催日:  2006年9月22日

申込締切日: 2006年9月22日

好評を博したIT統制セミナーの第2弾として「日本の内部統制の最新事情とKCCSの米国SOX法への取り組み」をテーマにセミナーを開催します。
2006年6月7日に金融商品取引法が成立し、対象企業の多くは実施基準が開示された後、対応開始を予定していると思います。しかし、実施基準の開示は予定より大幅な遅れが予想され、日本版SOX法の本番となる2008年までに内部統制を間に合わせるには開示に先立った事前準備が必要となります。その際、既に実施されている米国企業改革法(米国SOX法)が参考になります。
本セミナーでは、監査法人トーマツの丸山満彦氏より日本版SOX法と内部統制をテーマにご講演いただくほか、米国Ecora Software社よりCEOをお招きし、米国SOX法の最新動向なども紹介。
また京セラグループとしてKCCSが米国SOX法対応を行った経験やその際に利用したソリューションについて紹介します。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!