編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

第2回 IT統制セミナー ~日本の内部統制の最新事情とKCCSの米国SOX法への取り組み~

京セラコミュニケーションシステム株式会社

2006-08-30

開催場所: 大阪

開催日:  2006-09-22

申込締切日: 1970-1-1

好評を博したIT統制セミナーの第2弾として「日本の内部統制の最新事情とKCCSの米国SOX法への取り組み」をテーマにセミナーを開催します。
2006年6月7日に金融商品取引法が成立し、対象企業の多くは実施基準が開示された後、対応開始を予定していると思います。しかし、実施基準の開示は予定より大幅な遅れが予想され、日本版SOX法の本番となる2008年までに内部統制を間に合わせるには開示に先立った事前準備が必要となります。その際、既に実施されている米国企業改革法(米国SOX法)が参考になります。
本セミナーでは、監査法人トーマツの丸山満彦氏より日本版SOX法と内部統制をテーマにご講演いただくほか、米国Ecora Software社よりCEOをお招きし、米国SOX法の最新動向なども紹介。
また京セラグループとしてKCCSが米国SOX法対応を行った経験やその際に利用したソリューションについて紹介します。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]