編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

変更コントロールソリューション「Tripwire Enterprise」定期製品説明会~日本版SOX法対策:内部統制の有効性は、こうして証明する!!~

京セラコミュニケーションシステム株式会社

2006-11-29

開催場所: 東京

開催日:  2006-12-07

申込締切日: 2006-12-7

 Tripwire Enterpriseは、ITシステムの変更コントロールを実現することで、ITシステムに加えられた全ての変更を検知、さらに正当性の評価、変更履歴の管理、レポート出力が可能になります。ITシステムの変更をコントロールすることで、改ざん検知という直接的な情報セキュリティ強化はもちろん、コンプライアンスの証明という効果も発揮します。

 特に日本版SOX法対策においては、内部統制が有効に機能していることを証明することが重要になります。ITシステムの変更を確実にコントロールする事で、「未承認の変更が行われていない」「不正に改ざんが行われていない」といったITシステムにおける内部統制の有効性を効果的に証明できます。

 本セミナーでは、TripwireEnterpriseの変更コントロール機能、およびその具体的な運用について、デモンストレーションを交えてご紹介します。

京セラコミュニケーションシステム株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]