wizpyミニ体験教室&wizpyで始めるLinuxセミナー

TLホールディングス株式会社 2007年07月03日

開催場所: 東京

開催日:  2007年7月27日

申込締切日: 1970年1月1日

wizpyミニ体験教室&wizpyで始めるLinuxセミナー 開催概要

2007年6月22日に発売を開始した教育機関向け新製品「wizpy KNOPPIX Edu6 Edition」を実際に教育現場で体験いただく公開授業を、7月27日日本電子専門学校のオープンキャンパスにおいて開催いたします。当日は合わせて講演会も行います。同校への入学志願者のほか、PC学習環境を生徒1人1人が持ち運ぶことができるwizpyを利用した授業に興味のある教職員、高校生を対象としています。皆様のご参加をお待ちしております。

日 時 : 7月27日(金) 13:30~16:00
場 所 : 日本電子専門学校 7号館 2F コミュニケーションスペース
入 場 : 無料
主 催 : 日本電子専門学校 ソフトウエアテストデザイン科
協 力 : ターボリナックス株式会社

■ 公開授業 「wizpyミニ体験教室」

コンパクトなボディに最新のIT&マルチメディア機能を搭載した、手のひらサイズのパソコン「wizpy」を体験しよう!wizpyをパソコンに接続するだけで、自分専用のOSが起動。メールやブラウザの環境ごと持ち歩けるので、どこでも使い慣れた環境でインターネットが楽しめます。また、動画や音楽の再生、録音、ラジオ、Eブックなどマルチメディア機能も搭載しているのでポータブルプレイヤーとしても利用できます。
日本電子専門学校ソフトウェアテストデザイン科の実習教材として利用することが予定されているwizpy KNOPPIX Edu6 Editionを使った授業を一足先にご紹介いたします。

講師紹介 日本電子専門学校 主任研究員 小菅貴彦先生
埼玉県立熊谷高等学校、立教大学理学部物理学科、千葉大理学部理学研究科卒業。情報処理学会、教育システム情報学会所属、KNOPPIX教育利用研究会事務局幹事。代表的なオープンソースソフトウエアとしてUSB-KNOPPIX、openCASLなどをリリース。現在、日本電子専門学校IT系主任研究員

■ 講演会 「wizpyで始めるLinux ~ 拡大するLinuxエンジニア需要を見据えて」

利用拡大が進むLinux、その利用拡大と共にLinux技術者の人材需要が日に日に増しています。その需要を見越してLinuxを触ってみたい、始めてみたいが、最初の一歩を踏み出せてない方々、wizpyで最初の一歩を楽しみながら踏み出してみませんか?

wizpyは今年、経済産業省がオープンソースを推進するプロジェクトでハノイ工科大学に300台導入されています。採用のポイントはデスクトップLinuxを手軽に実現できることとと生徒が楽しみながら授業に参加できること。今後のIT教育現場で求められる2つの重要な要素を合わせもつ未来の教育スタイルをご紹介いたします。

講師紹介 ターボリナックス株式会社 wizpy事業部 部長 中尾貴光
ターボリナックスにてwizpy事業を統括。Linuxの黎明期よりLinux関連事業にマーケティング職として従事し、Linuxのコモディティ化に貢献する。

■ 展示

wizpy、wizpy KNOPPIX Edu6 Edition 製品および拡張機能を開催期間中常時ご紹介いたします。拡張機能はYouTubeやGoogle Videoなどの動画をワンクリックでwizpyに取り込むことができる「wizpyコンテンツダウンローダー」や、バックアップツール「wizpy Sync」など、ハンズオンでお試しいただくことができます。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!