ID/アクセス管理、ログ管理ソリューションセミナー ~IT統制における重点ポイントと実践手法~(大阪)

京セラコミュニケーションシステム株式会社 2007年09月25日

開催場所: 大阪

開催日:  2007年10月25日

申込締切日: 2007年10月25日

 2007年7月18日に日本公認会計士協会より、日本版SOX法に対する監査人向け実務指針の草案が公開されました。この公開により企業側、監査人側のガイドラインが揃い、これから自社の内部統制に関する整備状況の有効性を評価する企業様も増えてきております。
また、米国SOX法の事例では、システム部門が中心となって行うIT統制は職務分掌、ID/アクセス管理、プログラム変更管理、ログ管理が重要なポイントになると指摘されています。
 本セミナーでは、米国SOX法対応の経験に基づいたIT統制事例のご紹介をはじめ、“予防的統制の要”である「ID/アクセス管理」や“発見的統制の要”である「ログ管理」、IT統制におけるモニタリングやレポートフォームなど効果的かつ具体的なIT統制の実践手法にフォーカスした各種ソリューションをご紹介いたします。
また、個別相談会も実施し、皆様の抱える課題を解決いたします。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR