「2.0時代における、企業内情報共有の方向性」 ~次世代の企業内情報共有とは~

グループネット株式会社 2008年01月29日

開催場所: 東京

開催日:  2008年2月14日

申込締切日: 1970年1月1日

ノウハウ、技術情報、営業情報など、情報共有で得られるメリットは非常に高く、ドキュメント管理システムやナレッジマネジメントシステムなど、情報活用に関する取り組みの中でも、「情報共有」は重要な項目にも挙げられています。しかし、有効となる仕組みは、なかなか見つからないのが現状です。


理由の一つとして、現在までは各々のシステムが、単独で情報共有の仕組みを取り入れていることが挙げられます。結果として、情報共有の仕組みは構築しても、その情報をいかに効率よく取り出し、活用できるかというところまで至っていません。もし、情報投稿のプラットフォームとなるブログや、サーチエンジンが「情報共有」を実現することになれば、「情報共有」の実現性が飛躍的に高まります。


本セミナーでは、情報を有機的に組合せ、ソーシャル的な要素を取り入れた、2.0時代のブログ/サーチエンジンによる、「情報共有」の一つの方向性をご紹介いたします。 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。


■ 開催概要


・日時:平成20年2月14日(木) 13:30-16:00 (受付開始13:10)
・会場:関東ITソフトウェア健保会館 1F A室
・定員:20名
・参加費:無料
・プログラム


・13:30-14:10
「Enterprise2.0時代のサーチエンジンとは
 ~求められる要件と効果最大化のアプローチ~」


リアルコム株式会社 プリンシパルコンサルタント 松本 崇志


・14:10-14:20 休憩


・14:20-15:00
「スマートな企業を目指して -必要な情報を必要な人へ
必要な時に必要な形式で-」
~情報の収集、分析、統合、配信、適用を実現する Enterprise2.0
テクノロジーを使ったソリューション(TeamPage、WebQL)のご紹介 ~


株式会社 アプライドナレッジ 代表取締役 小島 政行


・15:00-15:40
「情報の検索と共有を実現する2.0時代のサーチ」
~ソーシャル機能を追加した、次世代エンタープライズサーチ
Vivisimo Velocity 6のご紹介~


グループネット株式会社 営業企画部 有働 亮次


・15:40-16:00 質疑応答

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!