JDBC/ODBCドライバーにおけるバルクロードとアプリケーションフェールオーバー ~ ドライバーで対応することの利点 ~

日本プログレス株式会社 2009年03月12日

開催場所: 東京

開催日:  2009年4月10日

申込締切日: 2009年4月9日

日時 4月10日(金) 16時00分~17時30分 受付開始15時45分
会場 日本アイオナテクノロジーズ株式会社
    東京都千代田区紀尾井町 紀尾井町ビル1F セミナールーム
      (リンク »)

定員 12名 定員となり次第、受付を締め切らせていただきます。
費用 無料 (事前登録制、4月9日(木)17:00締切)
主催 日本プログレス株式会社
共催 日本アイオナテクノロジーズ株式会社
内容(予定)
- データベース接続で必要とされるバルクロード、アプリケーションフェールオーバーとは
- ドライバーで対応することの意義・利点
- DataDirect Connectによるバルクロードご紹介
- DataDirect Connectによるアプリケーションフェールオーバーご紹介
- DataDirect Connectによるバッチ、リアルタイム接続の利点ご紹介

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]