Salesforce CRMと社内システムのでデータ連携ソリューションと事例

日本プログレス株式会社 2009年09月18日

開催場所: 東京

開催日:  2009年10月16日

申込締切日: 2009年10月15日

企業にとって目的や予算に応じて、ネットワークを介して利用できるSalesforce CRMは、クラウド時代のビジネスには欠かせない存在である半面、データへのアクセスに制限が多いのも事実です。標準SQLを使用してSalesforce CRMのデータへアクセスし、さまざまな場面でSalesforce CRMのデータを操作、活用できることの利便性を事例をまじえてご紹介いたします。

■■■
日時: 10月16日(金)16:00~17:30 (受付開始 15:45)
会場: 日本プログレス株式会社セミナールーム
(リンク »)

定員: 18名 定員となり次第、受付を締め切らせていただきます。
費用: 無料 事前登録制 (10月15日(木)17:00締切)

主催: 日本プログレス株式会社
共催: 日本アイオナテクノロジーズ株式会社
株式会社ビーコンIT

内容(予定):
・Salesforce CRMと社内システムのでデータ連携ソリューションと事例
・OpenAccess for ODBC for Salesforce Data Sourceのコンセプト、システム構成、機能概要   
・ETLツール「Waha! Transformer」を利用したSalesforce CRMとのデータ連携ソリューション
・デモンストレーション
・質疑応答

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。