簡単、低価格で、SalesForce CRMとのデータ連携 "OpenAccess for SFDC"製品紹介セミナー

日本プログレス株式会社

2009-06-01

開催場所: 東京

開催日:  2009-06-05

申込締切日: 2009-6-4

日本プログレス株式会社より、2009年4月10日にSalesForce CRM向けODBCドライバーを発表し、SaaSのSalesForce CRMと既存ソフトウェアとのギャップを解消する画期的な製品であるとご好評を頂いております。

本セミナーでは、EAIやスクラッチ開発では費用と期間が掛かかる、Force.com Web Services APIでは思い通りにデータ活用ができない、といった課題をお持ちの企業様向けにAccessやExcelなどの既存ソフトウェアから、SQLを使って簡単、低価格にSalesForce CRMのデータ連携を実現出来ることをご紹介致します。

□開催内容
・OpenAccess for SFDCの概要について
・本製品のコンセプト、システム構成、機能概要を紹介   
・OpenAccess for SFDCデモンストレーション
・インストール、設定、データ参照・更新等の一連の流れを紹介
    ・質疑応答

□開催日時   :6月5日(金) 16時00分~17時00分(受付開始15時45分)
□開催場所   :日本アイオナテクノロジーズ セミナールーム
□製品     :OpenAccess for SFDC
□定員     :12名
□セミナーの詳細とお申し込み受付け:
     (リンク »)
□申込期限   :6月4日(木)17:00締切

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]