編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

 スマートフォンやタブレットといったモバイルデバイスが急速な普及拡大を続ける中、多くの企業が「モバイルファースト」の考え方に基づいたビジネスモデルの変革を模索している。それに伴い、いま、ITの世界では「エンタープライズ・モビリティ」の動きが強まっている。データベースやERP、ミドルウェア、Javaを中心に、世界中の企業の基幹情報システムを支えているオラクルでも同様に、「モバイル」に注目し力を入れている。

 「2015年までにモバイルアプリケーション開発プロジェクトとPCプロジェクトの件数比は4:1になる」とオラクルは分析。同社が取り組むのが、既存IT投資を最大限利用するための包括的なオラクルのミドルウェアで構成する、モバイル・プラットフォームの展開だ。

 その柱は3つ――モバイル固有要件への対応、既存システム機能の再利用、モバイルセキュリティの担保である。注目すべき領域の1つはモバイルアプ リケーション開発プラットフォーム。Javaを利用した開発基盤でありながら、iOSやAndroidといった複数のプラットフォームに対応した アプリケーションを容易に開発できる基盤だ。

 また、既存システムの機能を再利用するという観点から、SOAの技術もこのプラットフォームの中では同時に用いられている。顧客や商品のデータの 呼び出しを簡素化することで、モバイル向けのアプリケーションをさらに用意に開発できる。総合力を持つオラクルならではの強みと言えるだろう。

 気になるセキュリティ面にも余念がない。モバイルからのアクセスを社内システムにシームレスに繋げる仕組みを提供することに加えて、ユーザーのアクセス履歴、デバイスの特徴などを把握することで強固なモバイルセキュリティを担保する基盤も提供している。

 オラクルなしのエンタープライズITは考えにくいとさえ言える中、同社のモバイル・プラットフォーム戦略を特集で伝えていく。

関連記事

ビジネスのモバイル化をスピードアップ! オラクル「モバイル・プラットフォーム」の全容
スマートフォン/タブレットの爆発的な普及と浸透により、今や、"情報ツール"の主役は、PCからスマートデバイスへと大きくシフトしつつある。それに伴い、企業ITの大テーマとして浮上してきたのが、スマートデバイスの利活用をいかに効果的、かつ、スピーディに実現するかだ。本稿では、この命題遂行のための最適手法を、オラクルが提供するモバイル・プラットフォームに求める。同プラットフォームは、モバイル・アプリケーション開発・保守の効率化とセキュリティ強化を一挙に実現する仕組みだ。
"Java × SOA"で モバイルアプリ開発を もっと早く、柔軟に
爆発的に普及が進むスマートデバイスをビジネスに生かす――これは多くの企業が取り組む課題だ。その課題解決を支援すべく、オラクルが提供しているソフトウェア・スイートが「Oracle Mobile Suite」だ。
緊急対談
オラクルに問う、脅威をなくして利便性を向上させる“モバイルアプリケーション管理”の勘所
米Oracleのモバイルセキュリティ担当のシニアディレクターであるアンディ・スミス氏に、グローバル市場におけるBYOD活用のトレンドから、BYODへの企業の取り組み、BYODの導入にあたりシステム担当者が考慮すべきポイントとOracleが提案できること、そして今後の日本企業のあるべき姿について話を聞いた。
「エンタープライズ・モバイル・サミット」レポート モバイル活用で企業が抱える課題と解決策とは
日本オラクルは2014年8月6日、企業のモバイル対応をテーマにしたイベント、「エンタープライズ・モバイル・サミット」を開催した。
"迅速×安全"なビジネス展開を支える オラクル"モバイル・セキュリティ"
オラクルは現在、モバイル・デバイスの利活用を加速させるソリューションとして、モバイル・アプリケーションの生産性を高める「Oracle Mobile Suite」と、モバイル・セキュリティを確保するフレームワーク「Oracle Mobile Security Suite」、および「Oracle Access Management Suite」を提供している。本稿では、この後者の2つ――すなわち、Oracle Mobile Security SuiteとOracle Access Management Suiteにスポットを当てる。

関連資料ダウンロード

関連リンク

インフォメーション
日本オラクルお問合せ先
0120-155-096
受付時間:
月から金9:00~12:00/13:00~18:00
(祝日及び年末年始休業日は除きます)
Oracle Digital
提供:日本オラクル株式会社
[PR]企画・制作 朝日インタラクティブ株式会社 営業部  掲載内容有効期限:2014年12月31日
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]