MIGRATION
MODERNIZATION

レガシーマイグレーション・モダナイゼーション

ビジネスのあり方は変わった。ビジネスを支えるインフラだって変革の時

2020年からの10年のビジネスは、従来のビジネスのルールとは違う新しい展開を見せようとしている。その原動力となっているのが「デジタル」だ。
デジタルにより企業と顧客との関係は変わり、これまでのベストプラクティスは通用しない時代になろうとしている。

この流れの中で、ITインフラに求められる要件も、従来とは変わってきている。これまで重要視された可用性、信頼性はもちろん、柔軟で俊敏なインフラでなくては、これからのビジネスを支えることはできない。さらに近年、労働人口の減少が問題となっておりデジタルビジネスを支えるITエンジニアの確保も難しくなってきている。まさに今、企業はデジタルビジネス化を推進すべくITインフラ戦略の再設計と人材の確保という二つの課題を突きつけられた状態なのだ。

この二つの課題を解決するためには、従来からのレガシーなインフラ設計を見直す必要があるのではないか?本企画では、このさき10年のビジネスを支えていくITインフラの最適解を探る。

SPECIAL

[PR]企画・制作 朝日インタラクティブ株式会社 営業部  掲載内容有効期限:2020年3月31日
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]