編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

ジョブスケジューラ

用語の解説

ジョブスケジューラとは

(job scheduler)
ジョブスケジューラとは、「ジョブをいつ行うか」、ということを前もってセットして自動でジョブを実行できる、ジョブ管理システムの1機能のことである。
ジョブスケジューラでは、例えば、ジョブAを開始する時刻や、ジョブAが正常終了したらジョブBを実行するなどの設定ができる。 ジョブAが異常終了した場合に、そのままジョブBをするのか、それともジョブBは未実行のままにするのか、などということを決めることができる。 データ量が多く、複数のジョブ(バッチ処理)をすべて終了させるのに何時間もかかる場合は、業務が発生しない夜間にスケジュールをセットすることが多い。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]