編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

デジタル家電

用語の解説

デジタル家電とは

(デジタルカデン,digital appliances,)
デジタル家電とは、デジタルデータを扱うことのできる家電製品の総称である。
多くの場合、コンピュータとしての機能やホームネットワークの端末としてインターネットへと接続したり、何らかの操作を行うことができる家庭用電化製品のことを指す。 もともとは、CD、MD、DVD、VTR、AVCなどを指す言葉だったが、近年ではFAXや携帯電話、家庭用ゲーム機などの情報機器や情報家電、さらにはコンピュータを搭載した洗濯機や冷蔵庫などいわゆる「白物家電」も含め、ホームネットワークとシームレスに接続する家電製品全般を指すようになった。 双方向テレビや冷蔵庫、洗濯機、エアコンなどは、ホームサーバーによって管理されるようになり、さらにインターネットなどを通して遠隔操作できるようになると言われている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]