検索

用語の解説

検索とは

(ケンサク,サーチ,find,reference,retrieve,search,)
検索とは、あるデータの集まりから目的のデータを見つけ出すことである。
ほとんどの場合、検索対象を示すための検索クエリとして任意のキーワードが入力され、テキスト情報をもとに、や画像、音声、アプリケーションソフトごとの独自形式のファイルまで含む、コンピュータが扱うさまざまなデータから目的のデータを取り出すことができる。 Web上で、目的のWebサイトやWebページへアクセスする方法の一つとして、世界中のWebサイトを検索対象として収集している検索エンジンを利用して検索を行う方法(Web検索)がある。 検索エンジンは、Google、Yahoo!、MSN、百度などがそれぞれ提供している。 検索エンジンは、インターネット上のWebサイトで公開されている文書や画像などを収集してデータベース化し、ユーザーがキーワードを入力して検索すると、キーワードの含まれるWebページの一覧を表示する。 テキストデータの場合は、入力されたキーワードを直接探すが、画像データや音声データの場合は、そのファイルの周辺に配置されたテキストを探し出して表示する。 検索する際の手がかりとなる言葉(検索キーワード)があまりに一般的であるような場合、表示される候補が多すぎるときには、論理演算子を使って検索結果を絞り込むことができる。 検索エンジン、デスクトップ検索の種類によって書式は異なるが、一般的には「AND検索」「OR検索」「NOT検索」などは多くの場合に利用可能となっている。 AND検索は、複数のキーワードの間にスペースを挟んで入力する入力方式である。 入力したすべてのキーワードが含まれる文書を検索する。 OR検索は、入力したいずれかのキーワードが含まれる入力方式である。 複数のキーワードの間に「OR」を挟んで入力することが多い。 Googleなどではパイプ(|)を挿入することもできる。 NOT検索は、検索結果に含みたくないキーワードを「-」(マイナス符号)に続けて入力する場合が多い。 例えば「PC -Mac」とすると、「Mac」というキーワードを特に除いた「PC」の検索結果を表示できる。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]