CITL

用語の解説

CITLとは

(Computer Integrated Teaching and Learning)
CITLとは、コンピュータを教育や学習に利用することをあらわす用語である。
従来、CMI(Computer Managed Instruction : コンピュータ支援教育管理)、CAI(Computer Aided Instruction : コンピュータ支援教育)、CAL(Computer Assisted Learning : コンピュータ支援学習)と呼ばれていたものを、IEA(The International Association for the Evaluation of Educational Achievement : 国際教育度到達評価学会)が包括的に表すものとして提唱した。

用語解説出典   powered by. Weblio

CNET Japan

ZDNET Japan クイックポール

自社にとって最大のセキュリティ脅威は何ですか

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]