編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Microsoft Comfort Mouse 4500

用語の解説

Microsoft Comfort Mouse 4500とは

(マイクロソフトコンフォートマウスヨンセンゴヒャク,Comfort Mouse 4500,)
Microsoft Comfort Mouse 4500とは、Microsoftが2010年4月に発売したUSBマウスである。
BlueTrackを採用した初の有線マウスである。 Microsoft Comfort Mouse 4500は、チルトホイールを搭載した5ボタンのマウスである。 スキャン速度は8000fps、解像度は1000dpiとなっている。 これまで発売されてきたBlueTrack搭載のワイヤレスマウスと比べると、USBバスパワーで給電するため電池切れの心配がなく、また、BlueTrack搭載マウス製品の中では最も低価格である、といった利点がある。 WindowsだけでなくMacintoshにも対応している。 Microsoft Comfort Mouse 4500と同時に、BlueTrack搭載のワイヤレスマウス「Microsoft Wireless Mouse 2000」、モバイル向けエントリーモデル「Microsoft Wireless Mobile Mouse 3500」も発売されている。 どちらも3ボタンのワイヤレスマウスであり、底面のスイッチによって電源をオフにでき、電池残量が少なくなるとインジケーターが光るなどの機能を搭載している。 「Microsoft Wireless Mouse 2000」はチルトホイールを搭載しており、Wireless Mobile Mouse 3500」はスクロールホイールを搭載している。 また、マウス製品の他に、Webカメラ「LifeCam HD-5000」、ゲーム向けキーボード「Microsoft SideWinder X4 Keyboard」も同時に発売されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]