編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

XQuery

用語の解説

XQueryとは

(エックスクエリー,)
XQueryとは、XML文書を検索・抽出するための関数型言語のことである。
W3Cによって規格が策定されている。 XQueryは、XML文書における要素や属性を指定するXPathをベースとし、XPath 2.0をサブセットとして包含している。 XML文書に対してデータベース照会を行うことが可能であるだけでなく、データの比較、代入など、リレーショナルデータベースのように多様な問い合わせを行うことも可能となっている。 2006年9月現在、XQueryはW3Cによって「勧告候補」(Candidate Recommendation)として規格の策定作業が進められている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]