編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

Yahoo!検索 サイトエクスプローラー

用語の解説

Yahoo!検索 サイトエクスプローラーとは

(サイトエクスプローラー,Yahoo! Search Site Explorer,)
Yahoo!検索 サイトエクスプローラーとは、Yahoo!の検索エンジン上でWebページのインデックス状況を把握・管理するためのツールのことある。
Yahoo!検索 サイトエクスプローラーは、Yahoo!の検索エンジン技術であるYST(Yahoo! Search Technology)のクローラーにおいて、Webページがどのように認識されているかをチェックすることができる。 Webページの指定はURLを手掛かりとして行われる。 任意のWwbページのインデックス数や、被リンクの状況、リンク元のWebページ、といった情報を確認することができる。 Yahoo!検索 サイトエクスプローラーは、Yahoo!JAPAN用のIDを利用してログインすることで、自らのWebサイトについて管理するための複数の機能が利用可能となる。 例えば、URLをフィードとしてYSTに送信し、そのWebエージをクローリングするように働きかけたり、既に検索結果に表示される状態となっている任意のページを、YSTの検索結果に表示されないように設定させたり、または、YSTでインデックスされているページのデータを一覧表に出力したりすることができる。 Yahoo!検索 サイトエクスプローラーは、英語版は米国Yahoo!によって2005年11月に提供が開始されていた。 国内では2008年5月、日本語の検索技術に対応するバージョンがベータ版として提供開始された。 Yahoo!検索 サイトエクスプローラーは、主にYahoo!向けのSEO用のツールとして利用されている。 なおGoogleでは、Yahoo!検索 サイトエクスプローラーに相当する機能として、Googleウェブマスターツールが提供されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]