UTM-1

株式会社アズジェント  2007年12月19日

ファイアウォール・VPN・侵入検知・アンチウイルス・URLフィルタ機能などの豊富なセキュリティ機能より、悪意あるインターネット上の脅威に対して包括的な防御機能を提供

製品概要

ファイアウォール・VPN・侵入検知・アンチウイルス・URLフィルタ機能などの豊富なセキュリティ機能より、悪意あるインターネット上の脅威に対して包括的かつマルチレイヤの防御機能を提供するUTMアプライアンス。
導入および管理が容易におこなえるだけでなく、オプション・ライセンスを利用することにより、帯域制御やWebアプリケーション・ファイアウォールなどの新しい機能が追加できるので、企業の成長やネットワークの拡張にあわせて簡単にセキュリティ・レベルの強化が可能。

- 企業に拡張性と柔軟性をもたらす「Software Bladeアーキテクチャ」
- 単一のコンソールからすべてのセキュリティ機能を掌握・制御可能
- 業界最高レベルの実績を誇るファイアウォールにより、数百種類のアプリケーション、プロトコルを保護
- アプライアンスでの提供により、導入・運用管理・保守が容易

特徴

[企業に拡張性と柔軟性をもたらす「Software Bladeアーキテクチャ」]
UTM-1の大きな特徴は「Software Bladeアーキテクチャ」と呼ばれる新たな仕組みを導入しているところである。UTMの持つ多様なセキュリティ機能を自由に組み合わせて使用することができる。チェック・ポイントが誇る高性能なファイアウォール機能と VPN機能に加え、侵入防止(IPS)、ウイルス対策、アンチスパイウェア、アンチスパム、Webフィルタリングといった各種機能を必要に応じて追加できる。
これにより、たとえばすでにウイルス対策製品を導入している企業であっても、無駄なくセキュリティレベルを向上できる。導入後は、企業の成長に合わせて「Webフィルタリング」を実施するなど、柔軟性と拡張性が確保できている点も、TCOの視点から大きなポイントになる。

[単一のコンソールからすべてのセキュリティ機能を掌握・制御可能]
UTM-1には複数のUTM-1アプライアンスおよび他のチェック・ポイント製品を単一のコンソールから集中管理できるSmartCenter が付属している。SmartCenterを利用することにより、ネットワーク中に複数のゲートウェイが存在する場合でもルールやゲートウェイの設定等を一括で集約的に管理を行うことができるので、管理者の負担を軽減するとともに、ネットワーク全体にわたって一貫したセキュリティを提供することが可能。

[簡単な導入]
UTM-1はわずか10分程でセットアップが可能。UTM-1に付属の初期設定ウィザードを使用することで、セキュリティ専任の管理者でなくても簡単にアプライアンスの初期セットアップが実施できる。

価格

130,000 円
(価格備考:)

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]