編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

クラウド時代の情報ポータル【infoScoop】

株式会社ユニリタ 

2012-09-28

グローバル時代の情報基盤でITガバナンスを強化する「クラウド・モバイル・ソーシャル時代の情報ポータル」

製品概要

『infoScoop(インフォスクープ)』 は、個人のワークスタイルに合わせて進化する情報ポータルです。ガジェットによる柔軟な情報集約、連携から、スピーティーなクラウド利用も実現します。
IT部門の負荷を抑えながら、セキュアにITガバナンスを強化した形でこれからの情報基盤として企業ITを支援します。

infoScoopでは、企業規模、ITインフラ、利用形態に合わせて以下のラインアップをご用意しています。

●全社導入に最適(オンプレミス)
 infoScoop Cloud Enterprise

●IBM社の「PureSystems対応」版
 infoScoop Cloud Enterprise for PureSystems

●Google Appsユーザ向け(SaaS)
 infoScoop for Google Apps

●無料で気軽に始められる
 infoScoop OpenSource

また、ガジェットのマーケットプレイスである「infoScoop GadetGallery」により、必要なアプリケーションを1クリック・インストール、モバイル対応、iPadアプリケーション「infoScoop for Google Apps」(App Storeよりダウンロード可)も提供しています。

特徴

●社内外の情報の利用促進、生産性の向上
ポータルへ必要な情報を自由な配置と整理で集約することができ、ワークスタイルに合わせた自分だけのトップページをつくることができます。個人の情報処理スピードはアップし、生産性の向上、迅速な意思決定をサポートします。

●クラウド時代のITガバナンス強化
マルチデバイス対応、ID管理、充実したアクセス制御で、企業のクラウド利用の入口となり、ITガバナンスの強化を実現します。
 
●ビジネスの変化へ即応できる情報基盤の確立
絶えず変化しつづける環境で、柔軟にビジネスを推進するため、infoScoopでは、標準仕様のOpenSocial APIを採用し、プラグイン感覚でアプリケーションの登録、変更が可能です。
また、ガジェットのマーケットプレイスの「infoScoop GadetGallery」にあるガジェットを使えば、1クリックで必要なアプケーションを即座に利用可能です。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]