人財管理ソリューションでグループ企業の生産業性向上と内部統制強化

東芝ソリューション株式会社  2013年02月07日

【導入事例】日清オイリオグループ 株式会社 様 グループ全体でのシェアードサービス推進ツールとして、9社の人事情報基盤に採用された人財管理ソリューション「Generalist」。生産性向上と内部統制強化に貢献する導入事例。

製品概要

日清オイリオグループ株式会社様では、東芝ソリューションの人財管理パッケージ「Generalist」を導入、10ヵ年経営基本構想「GROWTH 10」における経営基盤の強化を目指し、間接業務を中心にグループ全体でのシェアードサービスを推進。業務の省力化、効率化に貢献しながら、生産性の向上や内部統制の強化を実現、コア事業に専念できる体制が確立されました。

特徴

【導入効果】
(1)グループ9社に在籍する2,400名に及ぶ人事情報を管理、人的情報の一元管理により能力資源をDB化
(2)給与計算処理が大幅に効率化、Web化によりどの端末からでも給与計算が可能
(3)シェアード化を推進したことで、本来業務に集中することができ仕事の質が向上、業務の効率化に貢献
(4)グループ全体で内部統制環境の基盤整備を実現、企業や役職に応じて情報閲覧の範囲を限定できることでセキュリティ強化にも一役。サーバーの集約など情報分野でもコスト削減。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]