編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

スマートフォンから会社PCをコントロール「RemoteView」

RSUPPORT株式会社 

2015-10-05

自宅のパソコンから会社にあるパソコンを遠隔操作できるリモートデスクトップツールです。 休暇中に緊急業務が発生してもわざわざ会社まで出向く必要がありません。

製品概要

RemoteView(リモートビュー)のサービスを使って、会社のPCを自分のパソコンからリモートコントロールが出来るということは、みなさんもご存知かと思います。
では今回は、スマートフォンやタブレットといったモバイル端末で会社のPCをリモートコントロールすることに焦点を当ててみましょう。

会社員の方で出張や外回りが多い方たちは報告書作成時などはどうのように対応をされていますか?

わざわざ、会社に戻って報告書を作成したり、あるいは次の出勤時にまとめて作成し、提出されているのではないでしょうか?
その日に作成をしないと大事な内容を忘れたり、報告書のことが気になってゆっくり休めなかったりします。だからといって、わざわざ会社に行くことも面倒くさいし、外回りしてそのまま家に帰りたいことでしょう。


「RemoteView」は、PCからだけでなく、モバイル端末からでも自分のパソコンに接続することができるので、移動中に自宅にあるパソコンにファイルを転送する必要がある場合などにも簡単に作業をすることができます。App Storeやアンドロイドマーケットに専用の無料アプリがあるので、アプリをダウンロード、インストールすることで利用することができます。

特徴

モバイル機器でPC画面を見るときに画面の大きさが気になると思います。ですが、PC画面をスマートフォンでリモートコントロールしても、同じ割合の画面の大きさで表示することができ、タッチで画面を拡大および縮小すれば、手軽く利用することが出来ます。

さらに、独自開発したエンジンを搭載しているのでスマートフォンからでも驚異的なスピードのリモートコントロールが可能で、2重ログイン、SSL通信、アクセス可能なIP帯域やMACアドレスを登録・設定することが出来るので、セキュリティも完備されています。

また、Android、iPhone/iPadとWindows Mobileなどのさまざまな端末に対応しているので、誰でも簡単に利用できます。仮想ホイール、仮想キーボード、便利なショートカットキーもあるので、さらに便利になっています。

このサービスのおかげで会社員たちは、時間や場所の制約を受けずにストレスなくテレワークを行うことが出来ます。外周りの多い営業の方たちは、取引先に行って会社まで帰るのにとても苦労します。ですが、このサービスを使えば、そんな面倒な思いもしなくて済みます。出勤時、帰宅時も無駄なくテレワークじ時間を使うことができ、家に帰ったらゆっくり休めます。

また、奥さんや子どもたちと会話をする時間が増えることでしょう。もっとたくさんの会社員がこのサービスを有効に使ってテレワークを行い、無駄な残業時間が減ることが期待されます。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]