手軽に使える遠隔コントロールソリューション

RSUPPORT株式会社 

2016-03-02

遠く離れた場所にあるPCを、いつでもどこでも自分のPCやモバイル機器からリモートコントロールして簡単に、早く、安全にリアルタイムで遠隔操作が出来る「RemoteView」

製品概要

小規模な顧客サポートセンターを運営している企業の場合、遠隔サポートツールを使うほどの規模でもないけど、リモートコントロールがあれば、もっと業務が効率化できるのにな・・・と思ったことはありませんか?


そんなときは、RemoteView(リモートビュー)をお使いください。


■ RemoteView とは?

RemoteViewとは、遠くはなれた場所にあるPCに「Agent」をインストールするだけで、インターネットを介して、いつでもどこでも自分のPCやモバイル機器からリモート接続をして簡単に、早く、安全にリアルタイムで制御をすることが出来るサービスです。

主に、社内のパソコン管理や自宅から会社のPCをリモートコントロールするなどの用途で用いられます。


しかし、RemoteViewには、遠隔制御時に相手にコントロールの許可を求めるメッセージなどの機能も搭載されているため、小規模なコールセンターなどで簡単にご利用いただけます。

特徴

■ 遠隔制御前に同意メッセージで安心

RemoteViewには、遠隔地PCに接続する際に同意が求めるメッセージを表示させることが出来る機能があります。
お客様に遠隔操作の許可を要請すると、PCにリモートコントロールを求めるメッセージが表示され、お客様が「同意」ボタンをクリックしない限りは遠隔制御を行うことができないため、セキュリティ面でも安心です。



リモートサポートツールを導入するのはちょっと大げさだという小規模な会社や、決まった人だけをリモートサポートしたい、という企業様の遠隔サポートツールとして、是非RemoteViewをお使い下さい。



14日間無料トライアルもありますのでお試しに使ってみて、その凄さを体感してみてください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]