編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

VMware, Hyper-V, AWS, Azure間のリアルタイムレプリケーションソフト【Zerto】

株式会社クライム 

2020-11-02

Zerto Virtual Replication(ゼルトバーチャルレプリケーション)は、仮想環境間(VMware / Hyper-V)や、クラウド(AWS/Azure)を活用したレプリケーションを行えます。 仮想マシンの移行・災害対策(BCP/DR)等でご活用いただけます。

製品概要

Zerto Virtual Replication(ゼルトバーチャルレプリケーション)は仮想環境間(VMware / Hyper-V)や、Amazon Web Service(以下AWS)、Microsoft Azureといったパブリッククラウドを活用したレプリケーションが可能です。
仮想環境とパブリッククラウド間で数秒のRPOを目的としたレプリケーションや、長期保存用のオフサイトバックアップも提供します。
これによりハイパーバイザ間やクラウドへの手間のかかるデータ移行や、クラウドを活用した災害対策を簡単かつ確実に実現できます。
また、IBM Cloud(VMware on IBM Cloud)でも使用実績もございます。

・オフサイトへの災害対策を柔軟に: DRサイト上のハイパーバイザ、AWS、Azureへ簡単にレプリケーション、バックアップ
・数秒から数十秒のRPO(目標復旧時点): データ損失の時間を最小限にし、障害や災害によるビジネスへの影響を大幅に削減
・個別の仮想マシン単位でレプリケーション: 目標とするRPOに基づき、仮想マシンをグループ分けしレプリケーション可能
・1クリックでフェイルオーバー: わかりやすいGUIから1クリックで、即座にフェイルオーバー開始

特徴

【主な機能】
・ハイパーバイザベースのレプリケーション
 VMware/Hyper-V/AWS/Azure間を低負荷・リアルタイムにレプリケーション
・RPO/RTOの大幅短縮
 数秒の目標復旧地点と数分の目標復旧時間を実現可能
・VMグループ単位での保護
 複数グループを一括でレプリケーション
・起動順序の自動化
 フェイルオーバー時の起動順序の自動化、災害復旧のテストも可能
・継続的なデータ保護
 長期間の保持ポリシーも可能
・ベンダーロックインの排除
 ストレージに依存せず、レプリケーションを実施可能
・シンプルなインストール
 アプリケーションやストレージ設定の変更なしに、1時間以内にインストール完了
・パブリッククラウドへのレプリケーション
 クラウドへの移行、クラウドを活用した災害対策なども簡単に可能

製品関連情報

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]