編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

ランサムウェアとは?

マルウェアの一種で、感染したコンピュータ上のファイルやデータの暗号化などによりユーザーのアクセスを制限するもの。その制限を解除するために、攻撃者が金銭を要求することから「身代金ウイルス」とも呼ばれる。ランサムウェア自体は古くからある攻撃手法だが、近年になってビットコインに代表される仮想通貨の普及により、身代金を要求しやすい手段が整ってきたのが攻撃増加の要因と言われている。 2017年5月には、ランサムウェア「WannaCry」による世界的な被害が話題を呼んだ。

関連記事

キーワードアクセスランキング

話題のキーワードと記事

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]