ワークスタイル変革とは?

安倍晋三首相が最大のチャレンジとする「働き方改革」の実現に向け、在宅勤務を支援するソフトウェアをはじめ、さまざまな企業がITを駆使した解決策を提供しようとしている動き。背景には、日本で今後進むと考えられる少子高齢化による影響がある。労働力の減少をいかに食い止めるかが課題の1つで、具体的にはこれまで働きたくても、さまざまな事情で働けなかったような子育てをする主婦や外国人、高齢者などが働きやすい環境を提供することが課題の1つとなっている。 ITやネットワーク環境の発達により、短時間勤務も十分成立する要件が整ってきており、今後はテクノロジに加え、法制度を含め実施にまつわるハードルを越えていくことも必要となる。

関連記事

キーワードアクセスランキング

  1. 1 日本株展望

    IT企業の戦略や業績、顧客動向はマクロとしての経済のゆくえに影響を受けざるを得ない。重要な指標の1つと言える日本株の指数の先行きについて解説...(続きを読む)

  2. 2 IoT

    Internet of Thingsの略で「モノのインターネット」などと言われることもある。もともとのコンセプトは、機械同士がネットワークで...(続きを読む)

  3. 3 スプリント

    アジャイル開発プロジェクト管理用語。イテレーションに似たスクラムベースのアジャイル開発方式(続きを読む)

  4. 4 リレーショナルデータベース(RDB)

    すべてのデータを表(テーブル)形式(行と列)で表現するデータ管理方式を持つデータベース。 (リレーショナルデータベースの)“リレーション”...(続きを読む)

  5. 5 Dreamforce

    Salesforce.comが毎年秋に開催する年次イベント。2016年は、最高技術責任者(CTO)を務めるParker Harris氏は、基...(続きを読む)

  6. 6 制約条件

    プロジェクト管理用語として使用する場合、プロジェクトチームの制御が及ばない制限のことを指す。これらは管理される必要があるが、必ずしも問題であ...(続きを読む)

  7. 7 農業IoT

    IoTやドローンなどを使い、農業の生産性などを効率化する取り組み。センサを使った農地の状況監視やITを用いたかかし、大規模農場へのドローンに...(続きを読む)

  8. 8 エンジニア採用

    IT化の進展によりエンジニア採用が非常に難しくなってきている。技術の移り変わりも早く、10年前のエンジニアの典型的な技術と現在求められている...(続きを読む)

  9. 9 OpenStack

     物理サーバを仮想化技術によって複数の仮想マシンに分けることで、クラウド環境を構築するためのオープンソースソフトウェア。IaaS環境を...(続きを読む)

  10. 10 AWS re:Invent

    Amazon Web Servicesの年次イベント。2016年は11月最終週から12月第一週にかけてラスベガスで開催した。ストレージサービ...(続きを読む)

注目のキーワード

M2M
Machine to Machineの略で、モノとモノがインターネットでつながることを意味する。インターネットのつ...
続きを読む
ハードウェアアシスト
仮想化用語。ソフトウェアによって指定された命令を、コンピュータの物理プロセッサ側で処理し、仮想化...
続きを読む
プログラムマネージャー(プロジェクト管理)
プロジェクト管理用語として使用する場合、プログラムを管理する権限を持つ人物のことを指す(これは役...
続きを読む
オープンデータ
オープンデータとは、組織が、特定のデータを著作権や特許などの制限なしで、だれにでも利用、再掲載で...
続きを読む
リードインベスター
特定の資金調達ラウンドをまとめるベンチャーキャピタル企業または個人投資家。リードインベスターは通...
続きを読む

キーワード解説とは

SpecialPR