クラウドコンピューティングとは?

大規模な広域ネットワークを利用したコンピュータリソースの利用形態のこと。 CPUやメモリなどのコンピュータの仮想的なリソースをネットワーク経由で利用するIaaS(Infrastructure as a Service)、CPUやメモリといったハードウェアを仮想的なリソースとしてユーザーに割り当てることに加え、OS、データベース、ソフトウェアの開発環境や実行環境なども合わせて、ネットワーク経由でサービスとして提供するPaaS、ソフトウェアを利用者が必要なときに呼び出して必要な分だけ使うSaaSなどの構成が代表的。 また、提供形態としては、不特定多数の利用者を対象に広く提供されるパブリッククラウドと、インターネットやプライベートな社内ネットワークを通じて不特定多数ではなく特定のユーザーに対してのみサービスを提供するプライベートクラウド、両社を複合的に統合したハイブリッドクラウドがある。 クラウドという言葉自体はその昔、公衆電話網を指すために使われていたが、現在ではインターネットを指すためにも用いられている。

関連記事

キーワードアクセスランキング

  1. 1 ランサムウェア

    マルウェアの一種で、感染したコンピュータ上のファイルやデータの暗号化などによりユーザーのアクセスを制限するもの。その制限を解除するために、攻...(続きを読む)

  2. 2 IoT

    Internet of Thingsの略で「モノのインターネット」などと言われることもある。もともとのコンセプトは、機械同士がネットワークで...(続きを読む)

  3. 3 座談会@ZDNet

    ZDNet Japan/TechRepublic Japan編集部が話題のテーマについてキーマンを呼び、座談会を実施する。ハイブリッドクラウ...(続きを読む)

  4. 4 日本株展望

    IT企業の戦略や業績、顧客動向はマクロとしての経済のゆくえに影響を受けざるを得ない。重要な指標の1つと言える日本株の指数の先行きについて解説...(続きを読む)

  5. 5 スプリント

    アジャイル開発プロジェクト管理用語。イテレーションに似たスクラムベースのアジャイル開発方式(続きを読む)

  6. 6 企業決算

    IT企業の決算では売上高や経常利益などの全体的な数値のほか、クラウド、ハードウェア、サービスなど事業分野別の業績やコストの推移などを把握する...(続きを読む)

  7. 7 人工知能(AI)

    「人工知能」が何なのかについての明確な定義は存在しない。人工知能学会のウェブサイトでも、人工知能の定義そのものが「議論の余地がある」とされて...(続きを読む)

  8. 8 Sapphire Now

    SAPユーザー向け年次イベント。2016年5月に米フロリダ州オーランドで開催した「Sapphire Now 2016」ではMicrosoft...(続きを読む)

  9. 9 制約条件

    プロジェクト管理用語として使用する場合、プロジェクトチームの制御が及ばない制限のことを指す。これらは管理される必要があるが、必ずしも問題であ...(続きを読む)

  10. 10 Gartner Symposium

    IT調査会社のガートナージャパンが開催するイベント。CIOをはじめとする ITリーダーが一堂に会する世界で最も重要なITイベントと同社は説明...(続きを読む)

注目のキーワード

コモディティ化
市場の成熟や技術が枯れていくとともに製品の質や価格の差がなくなっていき、どの企業の製品を購入して...
続きを読む
機能部門マネージャー
プロジェクト管理用語として使用する場合、機能部門内のあなたが報告義務を負う人物を指す。通常、あな...
続きを読む
Amazon EC2
Amazonが提供する「Amazon Elastic Compute Cloud(EC2)」というウェブサービスのこと。規模の変更が可...
続きを読む
Microsoft Azure
Microsoftが提供するクラウドサービスの名称である。PaaSおよび続きを読む
ユーティリティコンピューティング
公共サービスのような従量制の商用サービスとして販売されるオンラインコンピューティングやオンライン...
続きを読む

キーワード解説とは

SpecialPR