PaaSとは?

「Platform as a Service」の略称。CPUやメモリといったハードウェアを仮想的なリソースとしてユーザーに割り当てることに加え、OS、データベース、ソフトウェアの開発環境や実行環境なども合わせて、ネットワーク経由でサービスとして提供する形態。主な料金体系は月額課金。代表的なものとしてSalesforce.comの「Force.com」やMicrosoftの「Windows Azure」、Googleの「Google App Engine」など。ユーザーは利用できる言語にあわせてサービスを選択でき、アプリケーションフレームワークなども提供される場合もあり、より手軽にアプリケーションを実装できるというメリットがある。ハードウェアなどのインフラ提供のみであるIaaSよりも、開発など用途に応じて基盤を提供する分、システムを手軽に構築できることがメリット。ただ、その分IaaSより開発言語などに制限が出てくる。

関連記事

キーワードアクセスランキング

  1. 1 日本株展望

    IT企業の戦略や業績、顧客動向はマクロとしての経済のゆくえに影響を受けざるを得ない。重要な指標の1つと言える日本株の指数の先行きについて解説...(続きを読む)

  2. 2 IoT

    Internet of Thingsの略で「モノのインターネット」などと言われることもある。もともとのコンセプトは、機械同士がネットワークで...(続きを読む)

  3. 3 スプリント

    アジャイル開発プロジェクト管理用語。イテレーションに似たスクラムベースのアジャイル開発方式(続きを読む)

  4. 4 リレーショナルデータベース(RDB)

    すべてのデータを表(テーブル)形式(行と列)で表現するデータ管理方式を持つデータベース。 (リレーショナルデータベースの)“リレーション”...(続きを読む)

  5. 5 制約条件

    プロジェクト管理用語として使用する場合、プロジェクトチームの制御が及ばない制限のことを指す。これらは管理される必要があるが、必ずしも問題であ...(続きを読む)

  6. 6 農業IoT

    IoTやドローンなどを使い、農業の生産性などを効率化する取り組み。センサを使った農地の状況監視やITを用いたかかし、大規模農場へのドローンに...(続きを読む)

  7. 7 Dreamforce

    Salesforce.comが毎年秋に開催する年次イベント。2016年は、最高技術責任者(CTO)を務めるParker Harris氏は、基...(続きを読む)

  8. 8 AWS re:Invent

    Amazon Web Servicesの年次イベント。2016年は11月最終週から12月第一週にかけてラスベガスで開催した。ストレージサービ...(続きを読む)

  9. 9 2020年のIT

    2020年に開催が決まった東京五輪を見据え、今後日本のIT環境も含めた変化の波が訪れることが予想される。従来のITに枠組みを越え、社会インフ...(続きを読む)

  10. 10 人工知能(AI)

    「人工知能」が何なのかについての明確な定義は存在しない。人工知能学会のウェブサイトでも、人工知能の定義そのものが「議論の余地がある」とされて...(続きを読む)

注目のキーワード

プロジェクト定義(憲章)
プロジェクト管理用語。プロジェクトを開始する前に、プロジェクトの全体的な目標を知っておくことに加...
続きを読む
事業譲渡
会社の事業の全部または一部を他社に取引行為として受け渡すこと。分社化の手...
続きを読む
クラウドソーシング
インターネットを使って不特定多数の人(crowd)に業務を委託するアウトソーシングの形態。コミュニティ...
続きを読む
Microsoft Build
Microsoftが開催する開発者向けカンファレンス。「2016」では、 LinuxのオープンソースコマンドラインBa...
続きを読む
アドテクノロジ
インターネット広告事業を実施するための技術で、広告配信、広告流通の技術を指す。メディア事業を運営...
続きを読む

キーワード解説とは

SpecialPR