PaaSとは?

「Platform as a Service」の略称。CPUやメモリといったハードウェアを仮想的なリソースとしてユーザーに割り当てることに加え、OS、データベース、ソフトウェアの開発環境や実行環境なども合わせて、ネットワーク経由でサービスとして提供する形態。主な料金体系は月額課金。代表的なものとしてSalesforce.comの「Force.com」やMicrosoftの「Windows Azure」、Googleの「Google App Engine」など。ユーザーは利用できる言語にあわせてサービスを選択でき、アプリケーションフレームワークなども提供される場合もあり、より手軽にアプリケーションを実装できるというメリットがある。ハードウェアなどのインフラ提供のみであるIaaSよりも、開発など用途に応じて基盤を提供する分、システムを手軽に構築できることがメリット。ただ、その分IaaSより開発言語などに制限が出てくる。

関連記事

キーワードアクセスランキング

  1. 1 日本株展望

    IT企業の戦略や業績、顧客動向はマクロとしての経済のゆくえに影響を受けざるを得ない。重要な指標の1つと言える日本株の指数の先行きについて解説...(続きを読む)

  2. 2 スプリント

    アジャイル開発プロジェクト管理用語。イテレーションに似たスクラムベースのアジャイル開発方式(続きを読む)

  3. 3 AWS Summit

    AWS SummitはAmazon Web Services(AWS)が世界20拠点で展開するツアー。 2017年、アマゾン ウェブ サービ...(続きを読む)

  4. 4 ユーザーストーリー

    アジャイル開発におけるプロジェクトの要求事項のことだ。ユーザーストーリーは、特定の要求事項の「誰が」「何を」「どうして」という要素を定義する...(続きを読む)

  5. 5 制約条件

    プロジェクト管理用語として使用する場合、プロジェクトチームの制御が及ばない制限のことを指す。これらは管理される必要があるが、必ずしも問題であ...(続きを読む)

  6. 6 リレーショナルデータベース(RDB)

    すべてのデータを表(テーブル)形式(行と列)で表現するデータ管理方式を持つデータベース。 (リレーショナルデータベースの)“リレーション”...(続きを読む)

  7. 7 de:code

    日本マイクロソフトが開催する開発者向けの年次カンファレンス。4回目となる2017年は、5月23~24日の2日間にわたり開催され、AIやIoT...(続きを読む)

  8. 8 エピック

    開発プロジェクト管理用語。関連するユーザーストーリーの集合。「大きなユーザーストーリー」としても捉えることができる。 ...(続きを読む)

  9. 9 サプライチェーンマネジメント(SCM)

    原材料の供給から商品が顧客に販売されるまでのプロセス(サプライチェーン)を最適化し、経営効率を高めるための管理手法。またはそのための情報シス...(続きを読む)

  10. 10 AWS re:Invent

    Amazon Web Servicesの年次イベント。2017年は11月最終週から12月第一週にかけて米ラスベガスで開催され、「Kubern...(続きを読む)

注目のキーワード

サービスレベル合意書(Service Level Agreement:SLA)
サービスプロバイダーが定義したサービスのレベルや責任、優先事項のほか、可用性やパフォーマンスとい...
続きを読む
PTC LiveWorx
米PTCの年次ユーザーイベント。2016年は6月6日~9日に「LiveWorx 2016」として開催した。企業向けAR(拡...
続きを読む
展望2017
2017年はさまざまな場所で進むデジタル化とそれを支えるITインフラのシフトに注目が集まる。2016年を振...
続きを読む
ユーティリティコンピューティング
公共サービスのような従量制の商用サービスとして販売されるオンラインコンピューティングやオンライン...
続きを読む
ロードバランシング
複数運用されているマシンの間での負荷が分散するように処理を分けて割り当てること。これにより、1つの...
続きを読む

キーワード解説とは

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]