編集部からのお知らせ
EDRの記事まとめダウンロードはこちら
電子契約の記事まとめDLはこちら

制約条件とは?

プロジェクト管理用語として使用する場合、プロジェクトチームの制御が及ばない制限のことを指す。これらは管理される必要があるが、必ずしも問題であるとは限らない。ただし、制約条件はプロジェクトが実施される枠を表すものであるため、プロジェクトマネージャーはこれらの制約条件を知っておく必要がある。例えば日程の制約条件は、ある日付までに特定のイベント(例えばプロジェクトの終了)が起こる必要があることを意味するかもしれない。資源が無制限に利用できることはあり得ないため、資源はほぼ常に制約条件の1つとなる。

キーワードアクセスランキング

話題のキーワードと記事

  • 「Bring Your Own Device」の略で、従業員の私物デバイスを業務で利用すること。業務で利用する携帯端末... 続きを読む >
  • 従業員が雇用主の提供するストックオプションや積立金の権利を得ること。この権利は通常、事前に決めた... 続きを読む >
  • マイクロソフトはOfficeをクラウドで利用できるようにする「Office 365」に注力している。業績を支える... 続きを読む >
  • インターネットを使って不特定多数の人(crowd)に業務を委託するアウトソーシングの形態。コミュニティ... 続きを読む >
  • 主たるデータが何に関するものであるかを示すために付与されたデータ(主たるデータが写真であれば、メ... 続きを読む >

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]