編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

ホワイトペーパー

繁忙期の質問メール50%削減の事例も!高精度AIを活用したサポートチャットボットで問合せ対応自動化

株式会社ユーザーローカル 2020-06-01

新型コロナウイルスの影響もあり、コールセンターなどではオペレーター不足から電話がつながりにくい状況に陥っている。また企業ではテレワークにともなって、社員から管理部門への問い合わせも増加しがちになる。しばらくは外出規制が続くと予想されるため、多くの企業で問い合わせ対応業務において、人手不足の状況を打破しなければならない。

そこでいま注目を集めているのがチャットボットだ。チャットボットはユーザーからの質問にチャット形式自動応答し、簡単な質問を中心に自己解決を促すことができ、複雑な問い合わせには有人オペレーターが対応することで、サポート業務の大幅な効率化が実現できるのである。

本資料では、ユーザーローカルが提供する、多様な業種・業務も対応可能な「サポートチャットボット」について、回答精度が高いAIや、改善点の可視化機能、専任チームによる無料サポートなど、数々の特徴を掘り下げて解説している。約400社の導入実績と繁忙期の質問メールを50%削減した事例なども紹介しているので、まずはご覧いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]